FX初心者失敗談〜150万吹き飛ばした話〜

スポンサーリンク
お金

人生終わった。。。

バカめ

表題の通りな訳なんですけど、先日FXで150万円吹き飛ばしました

 

いやーついにやってしまいましたねー。

 

ただ自分はまた10万かけて負けました。

 

今回の敗因は次の通り。

 

FX初心者おすすめの本とサイト

 

敗因

 

  1. ユーロで含み損を抱えていたにも関わらず、損切りできずに放置。
  2. 出金して拠出金USD20000を下回ったにも関わらず、レバレッジをあげなかった

 

損切りができなかった

初心者にありがちな話ですがやはり損切りができませんでした

 

実際に自分がFXをやってみると、

自分が持っているポジションに価格が戻るのではないか

と根拠のない期待をしてしまうものです。

 

2018年10月のアメリカの金利変更に伴い、

ユーロがめちゃくちゃ下がってその時に損切りしていればよかったのですが後の祭り。

 

#まあ、ちょっとは損切りしたんですけどね。。時既に遅し。

 

 

レバレッジルールを知らなかった

本来やるべきではない段階だったのですが、

レバレッジルールを把握していなかったんですよね。

 

私が使っているXMというFXの業者では、

USD20000を上回ると強制的にレバレッジが200倍に変更されます

 

それに伴い含み損があるとリスクが増長します。

これが分かってなかった。

 

それで拠出金USD20000下回る額まで出金したものの、

その後、レバレッジ変更できることも知らずにそのまま放置→自爆。という流れです。

 

この記事でこれからFXをやる皆様、やっている皆様のご参考になればと思います。

 

一般的にはレバレッジを高くすれば、リスクが高くなると思われがちですが、追証のないFX取引であれば、リスクは下がります。

 

追加で10万円溶かした

これもよく聞く話かもしれませんが、

大負けした後にさらに追加で10万円入金しているんですよね。

 

結果大負け

 

もちろん成績はマイナスですが、外資系FX業者を利用していたので、追証※などの借金は背負わなくて済みます。

 

追証(おいしょう)・・・信用取引をしている金額に対して、最低でも常にこれだけは維持しなければならないという保証金の割合のこと。(要は借金)

 

再開

過去に150万円溶かした私ではありますが、そろそろ再開しようかと思っています。

 

しかし以前のように短期売買取引というよりは、とりあえずスワップ金利を狙おうと思います。

 

FX初心者が失敗しないやり方〜スワップトレード〜
一般的に、FX=借金というイメージが強いと思いますが、実際借金を追うのは日本の業者を使っている場合のみだけです。 ただ資金そのものを借金している場合は論外ですよ。。。 資金は絶対余剰資金で! 時々見かけるのは、借金してFX...

 

FXトレードはリスクのある取引です。
リスクを正しく理解した上で、FXをやり始めましょう。
FXのすすめ
一般的にはハイリターン、ハイリスクのイメージが強いFX(=Foreign Exchange)トレード。 タイトルに”それでも”と付けたのは、私が150万円もの資金を飛ばしたことがあるからです。 それでもなお、皆さんにおすすめする...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ

コメント

スポンサーリンク