世の中はそこまで簡単ではないけれど、そこまで難解ではないというお話

スポンサーリンク

20歳くらいになると、だいたい自分の立ち位置みたいなのが見えてきて、ほとんどの人が現実を見始めるかと思います。

 

世の中単純ではない

20歳くらいで現実見て、とりあえず就職するのがほとんどの人の行動だと思います。

 

子供の頃は誰しも、夢はサッカー選手やアイドル。

 

アイドルになりたいと思っていても、結局何も挑戦しないで終わる人がほとんどだったのだろうと思います。

 

 

難解ではない

しかし現実問題、歌手になっている人は一握りではあるけど、実際いることにはいる

 

歌手に限らずとも、それに関わる仕事に就いて、満足している人も多い。

 

 

ほとんどの人が本気で挑戦する前から諦めている現実

今はネットが充実してるので、気軽に自分が歌った歌をネットにアップロードすることができる。

 

にも関わらず、それすらしない人がほとんどである。

 

歌手になりたい→オーディションを受けるといった流れは、もはや昭和の時代の話だ。

 

今は令和になって、個人が勝っていく時代になる。

 

他力本願ではなく、自分で自分の人生をなんとかしようという思考回路を持とう!

 

受け身の人間は成功できない

逆に個人で成功できるツールが揃っているので、逆にいうと、受け身の人間はいつまでも成功できないことになる。

 

能動的に動ける人間は、一人でどんどん行動して、失敗してそのうち成功してしまうが、受け身の人間は、ただ待っているだけで、何もしない。

 

そんな人間が数多く失敗を経験した人間に勝てるわけない。

 

スポンサーリンク