リオデジャネイロ(ブラジル)の治安はどう?バスターミナル付近など | 世界の宗教とスピリチュアル

リオデジャネイロ(ブラジル)の治安はどう?バスターミナル付近など

南米は危ないといわれ続けて、今回本当に危ないのか検証してきました。

 

いったいどこが危ないのか

実際リオに来てみると、治安がよくて驚かされます。

 

もちろん治安がよくない地域も多いとは思いますが、街中には警察がウロウロしていて、ほとんど犯罪者の付け入るスキが無いように見えます。

 

 

バスターミナルの治安

リオのバスターミナルも、ブエノスアイレス同様、警察や警備員のおかげで治安が守られています。

 

近くのバス停で、警察官が少しでも怪しいと思われる人物の荷物検査をしているのを見ました。

 

検査されている側としては、少しかわいそうな気がしてきますが、その分治安が保たれているのでよしとしましょう。

 

リオの街中は、夜8時くらいでも、女性一人がスマホを持ってランニングしていたりするので、我々が想像するより、治安が格段に改善されていることは間違い無いでしょう。

wifi

なんと、リオのバスターミナル、ネットが繋がります

 

エスカレータで2階に登り、フードコート付近で”TIPO”たるものに、SNSの情報を利用してログインします。

 

本当に便利な時代になりましたよね〜。

 

ちなみに私、そこのフードコートでマックをカタカタさせていました。

 

特に危なそうな人もホームレスっぽい人も一見するといませんでした。

 

電源

いわゆるチャージステーションの様なものはありますが、パソコンで作業しながら、させる電源の場所はありません。

 

トイレ

トイレは残念ながら有料です。

 

しかも2.5レアル(約70円)もします。

 

日本円に直すと、こんなもんかって感じですが、スラム街で生活していたので、2.5レアルがすごく高く感じますね。

 

 

 

タクシー

ブラジルに旅行に来る人たちは、普通タクシーとかを使うかも

 

 

路線バス

他の旅人のサイトでは路線バスは、スリに注意という記載が目立ちます。

 

確かにその通りなのですが、ブラジルだからといって特別にスリが多いという様なことはないでしょう。

 

 

ブラジルのクレジットカード利用状況に関して

クレジットカードの利用できる場所は結構多いです。

 

ちなみにファベール内でもクレジットカードが使える店を何軒か見かけました。

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
海外情報
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク