新卒で就職するなら結局何業界がいい?

スポンサーリンク

これから就職する皆さんに少しアドバイス。

 

金融業界がやっぱり最強

なんだかんだで金融業界がやっぱり最強なんですよ。

 

管理人は実は経済学部卒業で、IT業界に進んだのですが、やっぱり収益構造が金融業界の方が断然いい!

 

というのも当たり前の話で、金融業界って何も生産していないんですよね。

 

金をただ動かしているだけで、何か革新的な物を発明したりとかはしない。

 

もちろん新しい金融商品が出てきたりしますが、はっきりいってどれも似たり寄ったり。

 

それで損するのは個人や企業で、銀行は大抵の場合損失を被らないからやっぱりおいしいと思う。

 

 

転職にも有利

最初が金融だとどんな業界でも行きやすいんですよ。

 

やっぱり信頼性も他の業界よりも高いしね。

 

特にやりたいことがなくて、とりあえず就職ってことならやっぱり金融がおすすめです。

 

 

就職するならって話

ただ少し補足すると、あくまで就職するならって話。

 

銀行も昔ほど稼げなくなっているから、統合や倒産はこれからは増えると思う。

 

だから永遠に自分が就職した金融機関が存在すると思わないで。

 

ただこの話って、他の業界でも同じで、どの業界も会社も100%倒産しない会社は存在しない。

 

 

クビにならないとは限らない

そうそう、みんなとりあえず大企業に勤めるけど、なぜかみんな自分がリストラ候補になるって思考がない。

 

リストラされた人って恥ずかしいから何もいわないけど、日本でもリストラされる人って案外多いもの。

 

 

 

結局公務員が最強かも

やっぱり公務員が最強だと思う。

 

だって利益なんてあげなくていいし、何と言っても待遇が全然違う。

 

退職してからも退職金も多いし、年金も民間より全然多い。

 

特にやりたいことがなければ公務員。

 

やっぱり昔からいわれていることがあってるかもしれない。

 

まあ公務員だからって100%クビにならないとは限らないけど、少なくとも民間よりは安心かもね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金仕事
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク