南米まとめ

スポンサーリンク

まあ中南米に行くのにスペイン語ができないで行くと失礼かもしれません。

私は勉強しませんでしたけど。←

南米に行くときはスペイン語が必要なのか

 

南米実際に本当に行った感想

 

南米の人種に関して

 

南米の治安に関して

南米の治安に関してですが、実際に行くとそんなに悪くないんじゃないかと思えてきます。

 

しかし少し人気のない道や田舎に行ったりすると、途端に危なくなるようです。

ウユニ塩湖ツアーで強盗に遭いそうになった話

 

というのも、街の中心地では警察が常にウロウロしているため、安全が保たれているようです。

 

逆にいうと少しでも街の中心部から外れて、警察の保護区域外になると実質無法地帯となってしまうようです。

 

くれぐれも街の中心部から外れた場所に行かない人気のない場所に行かないことに気をつけましょう。

 

南米のバス

南米を旅する上でバスは欠かせません。

危険な南米を旅する心得をまとめました。

南米バス情報(強盗対策など)

 

ボリビア

ボリビアは山間の国となりますので、昼と夜との寒暖差が激しいです。

ウユニ塩湖だけじゃない!ボリビアの魅力

 

ボリビア・ラパスのバスターミナルの治安に関して2019

 

パラグアイ

パラグアイは行くべき?実際に行った感想

 

 

リオデジャネイロ(ブラジル)

ブラジルはサッカーやビーチのイメージはありましたが、それ以外の情報はほとんど知りませんでした。

 

日本人はビザが必要なくなりましたので、ぜひ一度行ってみることをおすすめします。

 

残念ながら距離も遠く、日本からの直行便がないので、決して行きやすい国ではありませんね。

リオデジャネイロ(ブラジル)の治安はどう?バスターミナル付近など

 

ブラジル・リオジャネイロ の(スラム)ファベーラまとめ

 

ブエノスアイレス(アルゼンチン)

行く前にアルゼンチンのイメージはサッカー以外全くなかったのですが、行ったらヨーロッパの雰囲気でした。

ブエノスアイレス(アルゼンチンの首都)のカフェに関して

 

ブエノスアイレス(アルゼンチン)〜リオデジャネイロ(ブラジル)2019

 

サンティアゴ〜ブエノス・アイレスまでバス~バスターミナルの治安はそんなに悪くないですよ~2019

 

 

サンディアゴ(チリ)

チリは南米の中で経済的にもっとも安定している国のようです。

 

実際にチリの安宿に泊まったら、ベネズエラの子やアルゼンチンの男の子がそこで働いていました。

 

 

チリの首都サンティアゴの脚カフェ(下着カフェ)の闇が深かった。。。

 

サンティアゴ空港に関して【南米チリ】ミニバス誘導者に注意!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
南米
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク