ボリビア・ラパスのバスターミナルの治安など2019

ボリビアのバスターミナルの治安に関して、かなり危険だといった記載が目立ちましたが、実際はそうでもありませんでした。

 

累計12時間以上ボリビアのバスターミナルにいたのですが、その感想を書きます。

 

ホームレスはいるが害はない

確かにお金くれくれといってくる人たちはいます。

 

しかし普通にNOといって断ればいいだけの話です。

 

私がカバンを投げ出して座っていたら、警察官に注意されたくらいです。

 

以前の状況は知りませんが、私が行った2019年6月現在ですと、全くといっていいほど危険を感じませんでした。

 

また他のブログで、バスターミナルを出ると、怪しい目つきのおじさんたちがこっちを見てきたとの記載がありましたが、別に特に何かされるわけではありませんよ。

タクシー客引きもしつこいわけでもないですし。

 

wifiがつながる!

ラパスのバスターミナル、なんとwifiが繋がります

 

ボリビアナンバーや日本の電話番号も不要です。

(記入欄がありますが適当で大丈夫です。認証はありません)

 

ただし制限があります

 

とはいえ5回以上、恐らく3時間以上使うと使えなくなる程度なので、到着して少し調べたり、待ち時間に使うぐらいだったら問題ありません。

 

トイレ1ボリビアーノ

約15円と安いのですが、現金を持っていないと厄介ですね。

 

ちなみにお釣りはちゃんと返ってきますし、トイレットペーパーがもらえます。

 

ただトイレットペーパーは多くはないので、自分でトイレットペーパーを常備しておいたほうが良さそうです。

 

 

両替所/ATM

まずATMは複数ありますので、下ろすのに困らないでしょう。

 

ドルをレート6.95で両替してもらいましたが、街中のレート(6..9)よりもよかったです。

 

パンがうまい

路上でも食べられますが、オレンジっぽいパンがめちゃくちゃうまいです。

 

若干食べにくいのが難点ですが、中はクリームシチューが入っていて、食べ応えがあります。

 

お値段は3ボリビアーノ(約50円!安!)

 

売り子のおばあちゃんから買ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
南米
はげまるをフォローする
女一人旅まるこめブログ
スポンサーリンク