ガラパゴス諸島だけじゃない!エクアドルの魅力

スポンサーリンク
南米
dav

皆さん、エクアドルという国はご存じですか?

 

スペイン語で赤道という意味

じつはエクアドルはスペイン語で赤道と言う意味。

 

エクアドルの首都のキトは赤道が通っています。

 

ひねりもなくそのまんまの意味ですね。

 

赤道が通っている割りには暑くない

首都キトの街から望む山

赤道が通っている割りには意外と暑くないです。

 

というのも、標高が高く、日中はそこそこ暑くなりますが、夜はそこそこ冷えます。

 

なので日中帯に上着を持たないで外出してしまうと、夜は寒すぎるということになりかねません。

 

(とはいえ勾配が急な道が多く、歩くとすぐに暑くなります。)

 

通貨

通貨は米ドルになります。

 

外国人にとっては少しありがたいですね。

 

ただお店などで5ドルほどの商品を買って、20ドル札を出すと全部エクアドル製の小銭で返ってきます。

 

小銭関しては、アメリカで通用するものとエクアドルでしか使えないものが混在しています。

 

メルカドは意外に高い

メルカドはスペイン語で市場・マーケットという意味。

エクアドルのどの街に行っても、メルカドは中心地にあります。

 

しかしメルカドは安いように見せかけて、決して安くはありません

(高いわけではありません)

メルカドの1階。モーニングが1ドル。朝派の人間にとっては足りない

 

安い飯屋にやたらと鼻が効く私ですが、今回ばかりは安い飯をなかなか見つけられませんでした。

 

首都キトでは、メルカドから広場の方に登った方に安い飯屋があります。

 

メルカドで2ドルで売られていたカレーが、1.25ドルくらいで売られています。

 

メルカドはさほど安くはない

パン屋は異様に安い

14セントのパン

とはいっても日本のパンが異様に高いだけな気がしますが。

一つ10〜14セントで買えてしまいます。

 

なのでまとめ買いすることをおすすめします。

 

1番のおすすめはアマゾンツアー

エクアドルの首都キトは大して見るどころはありませんが、他のバニョスやテナといった場所は欧米人に人気の観光地となります。

バニョスの魅力

 

個人的にはまたそれと違った、アマゾンツアーをおすすめします

南米で一番おすすめのツアーはアマゾンツアー

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
南米海外情報
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク