住民税が無税の国マレーシアのすすめ〜税金を払いたくないあなたへ〜 | 女坊主一人旅ブログ

住民税が無税の国マレーシアのすすめ〜税金を払いたくないあなたへ〜

お金

先に行っておくと、私はマレーシアに住んだことがありません。

合法的に脱税している芸能人/有名人〜パーマネントトラベラーとは?デメリットなどまとめ〜

 

カオス

カオスはどちらかというとネガティブな意味で使われることも多いですが、今回はポジティブな意味で使っています。

 

というのも、マレーシアは多民族国家で、いわゆる外国人が多い国

 

中国系も多く、日本人だからといって特別目立つようなことはないでしょう。

 

マレー系(約69%),中国系(約23%),インド系(約7%)

参考

ちなみにお隣の国・シンガポールは中華系がなんと74%を占めます!

 

お手伝いさんを雇える

お手伝いさんを当たり前のように雇えるのは、特に女性には嬉しいポイントでしょう。

 

子供はほしいけどキャリアは諦めたくない

だけど忙しすぎるのも嫌だという方にはマレーシアはぴったり。

 

マレーシアでは人件費も安いですし、お手伝いさんを雇うのもマレーシアでは割と普通に行われています。

 

 

未経験職種がある

海外就職だとなにかとハードルがあることもありますが、マレーシアだと、未経験でも比較的応募しやすい職種があります。

 

主にコールセンターとはなりますが、日本のようにハードワークを求められることもなく、労働環境は日本に比べてもいいといえるでしょう。

 

またバックパッカーの就職先としてもおすすめです。

バックパッカー/旅人/ワーホリする人の末路〜旅で新しい/本当の自分が見つかるのか〜

 

HSBC銀行の口座を正当に開設できる

HSBC 銀行の口座って日本に住んでいたりすると、簡単には開設できないんですよね。

 

しかしマレーシアに住めば、真っ当な方法でHSBC の口座を開設することができます。

 

またマレーシアはプレミアム口座が800万円という、他国と比べると、最低価格で開設できるのでおすすめです。

香港HSBC口座開設に必要な持ち物〜失敗談〜

 

ガクト

GACKTの勝ち方レビュー

マレーシアに住んでいる芸能人といったら、タレントのガクトさんがまず最初に挙げられると思います。

 

ガクトさんが移住したのもひとえに、マレーシアは住民税がかからないことが挙げられるでしょう。

ガクトはなぜ女性にモテるのか〜マレーシアに移住した理由も解説します〜

 

お金持ちほど税金を払っていない

金持ちほど働かず、税金を払っていないという事実

少し前に、日産の元CEOのカルロス・ゴーン氏が逮捕されましたが、最近では金持ちほど税金を払っていない傾向にあります。

 

政府の政策に100%賛同できれば、喜んで税金を払いたいところですが、政府の動向になんとなく疑問があるのならば、外国に移住するもの選択肢の一つかもしれませんよ。

【海外移住】海外おすすめの移住先とおすすめしない移住先〜税金がポイント〜

 

スポンサーリンク