キムカーダシアンのKimonoは文化の盗用か?〜炎上させた者勝ち〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

キムカーダシアンのKimonoは文化の盗用か?〜炎上させた者勝ち〜

キムカーダシアンが最近、Kimonoというブランドを立ち上げたが、日本でもかなり話題になりました。

嫌われる女特徴

 

キムカーダシアンとは誰か

日本人の場合、キムカーダシアンを知っている人はそう多くないでしょう。

 

かなりざっくりいうと、アメリカで嫌われ者代表の有名人といっても過言ではないだろう。

 

キムカーダシアンがVOGUE誌の表紙飾れば、VOGUEが非難され、カニエウエストと結婚した時は、カニエウエストと友達の夫を持つビヨンセから、結婚式に参加しない旨の声明が出されるなど、キムカーダシアンは基本的に誰からも嫌われている

 

リアリティスター

アメリカにはキム・カーダシアンパリス・ヒルトンの生活を題材にしたテレビ番組があります。

 

そういった番組はリアリティ・ショーと呼ばれ、そこから生まれる有名人を、リアリティスターと称します。

 

Kimonoとは

Kimono とは少し前にキムカーダシアンが発表した補正下着のブランドで、いうまでもなくこの語源は日本の着物から着ている。

 

これは文化盗用独占をしているとTwitterで炎上し話題となった。

 

ただ日本での知名度がイマイチだったキム・カーダシアンの知名度が上がったことはいうまでもない。

 

 

Kimonoは文化の盗用か?

さあ、ここからが本題で、Kimonoは文化の盗用かという話だ。

 

個人的な感想を述べるとあれは別に文化の盗用でもなんでもないく、西洋人がやっているいつものことだ。

 

というのも、海外の人の日本文化の扱いや認識はあまりにも雑だ。

 

チョコレートにGeishaという名前をつけたり、エナジードリンクに浪人という名前をつけたり、カンフーなのにkarate kidsと映画のタイトルをつけてしまう。

 

こうした日本のものを本来の意味で使用していないのはなにもキムカーダシアンが始めてではない。

 

西洋人がやっているいつものことなのだ。

 

 

テイラースイフトだったらここまで攻撃されなかったかも?

日本人にファンが多いテイラー・スイフトがもし同じことをやったら、ここまでバッシングされただろうか。

 

前述通り、キムカーダシアンはアメリカでもかなり嫌われ者。

 

それがゆえに正義の名を元に格好の攻撃の対象にされてしまっている気がする。

 

ルイヴィトンも日本の文化の盗用している

ここで1つ断っておきたいことがある。

それはルイヴィトンの有名なモノグラムの話だが、あれは日本の家紋からインスピレーションを受けたものとされている。

 

完全に文化の盗用だ。

 

だがルイヴィトンに関しては、

誰も指摘していない。

 

なぜなんだろうか。

 

 

商標登録で認可されるのが問題?

Kimonoは本来日本文化もの。

それを商標登録して個人が独占するのが問題というならば、許可する方にも問題があるのでは?という話は出てこない。

 

前述したように、本来の意味でなく日本のモノが商品名として使われている例はゴマンとある。

 

そういった背景を知っている人物からするとキムカーダシアンが今回特別にやり玉に挙げられるのは逆に違和感を感じざる得ない。

 

キムカーダシアンの狙いは話題性かも

今回の件で、正義の名の元にキムカーダシアンを攻撃する人たちが一斉にTwitter上に湧いたわけですが、キムカーダシアンを攻撃すればするほど、キムカーダシアンのワナにハマってしまいます。

 

なぜなら炎上すればするほど、Kimonoやキムカーダシアンの知名度が上がってしまうから。

 

ほとんどの日本人はGeishaや浪人といった商品が海外で売られていることをそもそも知らない。

 

がしかし今回Twitter で炎上したことでキムカーダシアンやKimono という存在を初めて知った人も多いだろう。

 

まさに炎上商法そのものであり、キムカーダシアンはプロモーション費用をほぼかけずに、世界の多くの人に自分とブランド知ってもらうことができた。

 

キムカーダシアンを攻撃する人は完全にキムカーダシアンの思惑通りに動いていることになる。

 

Twitterで嫌いな人物を攻撃する場合は、相手に手助けしていないかよく確認してから攻撃したほうがいいかもしれない。

 

キムは週に1回しかシャンプーしない

今回の話とは関係ないですが、キム・カーダシアンはシャンプーを週に一回しか行いません。

シャンプー不要論〜女性だけど湯シャン生活始めてみた〜

 

といっても西洋ではキム・カーダシアン以外にも、シャンプーが週に1回という人は少なからずいるようです。

スポンサーリンク