【バニョス】キトからの行き方と魅力

スポンサーリンク
中米

皆さん、バニョスという地名をご存知でしょうか。

 

バニョスはスペイン語でトイレまたはバスルームという意味です。

 

場所は南米エクアドルにあり、温泉が湧くことからそう名付けられたようです。

 

温泉地

基本的には欧米人に人気の観光地になりますが、欧米人は温泉にはあまり興味がありません。

 

温泉よりも、カヤックなどの自然を楽しめるアクティビティの方がメインのようでした。

 

温泉に入っても、彼らは1時間も経たないで帰って行く人がほとんどでした。

 

キトからバニョスへの行き方

エクアドルの首都キトの街からバニョスに行くには、まずバスターミナルに行く必要があります。

こちらのバスターミナルは、他の首都へ移動するのに頻繁に使用される場所になります。

 

バスの料金は、4ドルとなります。

 

公共温泉

温泉の脇には滝があり、絶景です 

バニョスにはいくつか温泉があるようですが、一番安い温泉は、お昼の時間帯の2ドルから入れます。

 

ただ鼻水が浮いていたりして、あまりキレイでない印象でした。

 

温泉の温度は、日本人としてはぬるめでしたが、現地の子供で熱くて入れないところを見かけました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
中米
はげまるをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク