コロンビア行き方系まとめ

コロンビアは、意外と日本人にも人気の国となります。

 

物価も安く、美人も多い国なのでおすすめです。

 

 

 メデジン〜カリ

メデジンからカリへは、夜行で行くことをおすすめします。

料金

50コロンビアペソ(約1700円)。

エクアドルから来ると、高く感じてしまうかもしれませんね。

ガラパゴス諸島だけじゃない!エクアドルの魅力

 

カリ:市街地から空港

安心してください、エアポートバスあります!

 

所要時間・時刻表など

朝の6時から夜の10時まで。

10分おきに出ていて、所要時間は30~40分ほどになります。

 

料金

7,000コロンビアペソ。(約237円)安い!

 

買い方

バスのドライバーから直接買ってください。

参考

 

ボゴダ

空港から市街地の行き方

市街地への行き方へは複数あるようだが、自分が使ったやり方を記載する。

 

まず緑のバスが、一応エアポートバスということになっているようだ。

 

そしていわゆる市街地に直接行くバスはない。

 

一応あるようだが、バスカードが必要で、バスカードを購入する必要があるようだ(5000コロンビア ペソ=約170円)

 

ただ私が実際に使った方法もバスカードがどっち道必要になるので、地元に人にお金を払ってタッチしてもらってもいいと思う。

 

緑のバスで、大きいバスターミナルに行く。

 

そこから各自行きたいところに行く。

 

ただ前述の通りカードが必要になるので、自分からカードを持っている人に声をかけてお金を払い、カードをタッチしてもらおう。

料金自体は2400ペコロンビア ペソ(約80円)

 

治安に関して

基本的に危険と思っていて問題ないだろう。

 

実際私はメデジン同様、真昼間から警察にお縄になっている人を見かけた。

 

日本のように犯人にプライバシーの考慮などなく、公衆の面前で堂々と手には手錠をかけられ、二人の警官と歩いていた。

 

日本ならまず手錠の上にタオルをかけられ、速やかにパトカーに乗せられるだろう。

 

プライバシーの面もあるし、また犯人も逃げる可能性が0とはいえないので、さっさとパトカーに乗せて欲しいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
南米
はげまるをフォローする
女一人旅まるこめブログ
スポンサーリンク