これから習得するおすすめの言語は? | 世界の宗教とスピリチュアル

これから習得するおすすめの言語は?

海外情報

これから勉強するにはどの言語がいいか、お悩みの方にアドバイスします。

 

 

北欧言語

北欧は幸せの国と言われており、かつ物価が高いため、北欧諸国で働いて他の国で使うといったことが可能になります。

北欧とは?スウェーデン/ノルウェー /フィンランド/デンマーク/バルト三国〜観光旅行に行くとしたらどこがおすすめ?〜
北欧というと北欧3国を思い浮かべますが、実際はもっと広い地域を指します。 北欧とは? 北欧とは、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドに加えて、エストニア、ラトヴィア、リトアニアといったバルト三国、ブリテン諸...

 

今から言語を新しく学ぶのであれば、北欧言語が一番コストパフォーマンスがいいと言えるでしょう。

国別幸福度ランキング2018解説【トップから最下位まで】

 

アラビア語

日本人にとって、アラビア語とは縁がない人がほとんどですが、アラビア語圏は予想外に広いです。

 

下記の国がアラビア語圏となります。

アルジェリア
バーレーン
チャド
コモロ
ジブチ
エジプト
エリトリア
イラク
イスラエル
ヨルダン
クウェート
レバノン
リビア
モーリタニア
モロッコ
オマーン
パレスチナ
カタール
サウジアラビア
ソマリア
スーダン
シリア
チュニジア
アラブ首長国連邦
イエメン

 

一般的に公用語がフランス語と言われていても、実際現地の人が話す言語はアラビア語だったりします。

 

1中国語(885)
2英語(400)
3スペイン語(332)
4ヒンディー語(236)
5アラビア語(200)
6ポルトガル語(175)
7ロシア語(170)
8ベンガル語(168)
9日本語(125)
10ドイツ語(100)

参考

 

上記ランキングから分かるように、アラビア語は世界で5番目に話されている言語になります。

イスラム教とは何なのか。

 

 

ロシア語

ロシア語は世界で7番目に話されている言語になります。

 

旧社会主義の国ですが、最近では経済発展もめざましく、ロシア語が話せれば、ロシアに関連するビジネスが舞い込んでくるかもしれません。

 

またロシア人には美女やイケメンが多いので、ロシア語を話せれば、美女やイケメンをゲットできるかも!?

ロシア観光旅行まとめ

 

 

スペイン語

個人的にはスペイン語が一番おすすめの言語となります。

 

やはり中南米を旅するときに必要になってきますし、スペイン語を習得すれば、後述するフランス語を習得するのも容易になります。

南米まとめ〜危険?首絞め強盗だらけ!?〜南米のすすめ

 

フランス語

アフリカの西側の国は、外国人相手にフランス語で話されます

アフリカ地域まとめ

 

フランス語を話せるようになれば、前述したスペイン語の習得も楽になりますし、世界一周が容易になります。

世界一周おすすめコース〜最安の方法〜

 

英語

まあ、英語は最低限と思われるかもしれませんが、英語は案外通じない国も多いものです。

 

ただ英語は話せるに越したことはありませんので、少しずつ勉強していきましょう。

英語学習のすすめ

 

ドイツ語

所得の高い人たちが話す言語はドイツ語になります。

 

私もドイツ語を勉強していたことがあるのですが、ドイツ語は世界を旅しても全然使えません。

 

単純にお金だけを追求していくだけならドイツ語もいいかもしれませんが、人生をより楽しみたいということであれば、フランス語やスペイン語を習得することをおすすめします。

ヨーロッパで本当に就職できないのか就活をやってみた話〜ドイツ編〜

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
海外情報
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク