エンジニアが考えていることと圧倒的に足りないモノ(IT系) | 世界の宗教とスピリチュアル

エンジニアが考えていることと圧倒的に足りないモノ(IT系)

 

エンジニアあるある

自分が携わっているサービスを心の底では見下している。

私が常駐した会社の多くは、エンジニアを軽んじているところが多かった。

 

エンジニアが企画段階で参入していることは少なく、いわゆる下請け的な扱いだった。

 

お金をもらってるからやってるけど、実際自分たちが作ったサービスを使いたいとは微塵も思っていない。

 

 

いつか自分のサービスをやりたいと考えている

いつかというのがポイントで、自分のサービスを立ち上げて、そのまま稼ぎ続けているエンジニアは実際ほとんどいない。

 

エンジニアに足りないもの:マーケティング感覚

エンジニアに圧倒的に足りないもの、それはマーケティング感覚

 

自分のサービスが自分で素晴らしいと思っていても、それを使う人がいなければ意味がありません

 

しかし、実際は使う段階の前に、多くの人はそのサービスがあること自体知らずにして終わります。

 

やはり知名度や広告といった、サービスの質以外の部分って以外と大事なんですよね。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
テック
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク