コスタリカに行ってみた感想〜中米のスイス・幸福度ランキング上位国〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

コスタリカに行ってみた感想〜中米のスイス・幸福度ランキング上位国〜

中米

コスタリカという国はご存知でしょうか。

ほとんどの人が、聞いたことあるようなないような?という感じだと思います。

今回は知名度も低い小国・コスタリカについてお話しします。

コスタリカってどんな国?

まず中米のスイスと揶揄(やゆ)されるのは、軍事的中立国であることからそういわれています。

コスタリカは軍を持たないことで有名な国です。

しかしここで注意したいのはスイスは軍を持つ国で、自衛権の行使は認められています。

またコスタリカにはアメリカ軍の駐在が認められているため、実質、軍の存在を認めていることになります。

ただ、コスタリカの軍に投資するぐらいだったら教育に投資するという理念自体は素晴らしいでしょう。

パナマシティからサンホセまでは40USドル

夜行で行きました。

実際に行った感想

軍を持たずして幸せの満足度は高い国で、こんな素晴らしい国があるならいつか行ってみたい、と思っていました。

幸福度ランキング2018解説【トップから最下位まで】

しかし実際に行った感想としては、まあ割と普通の国だなといった印象。

人々は優しくないわけじゃないけれど、他の中米の国と変わらず、コスタリカだから特別優しいということはありませんでした。

またサーフィンの聖地、タマリンドに行ったのですが、カネを私からむしり取ろうとするサーフィンスクールの経営者を見て、まさか憧れの国・コスタリカでそういった光景を目にすると思いませんでした。

他の国と同様に、カネに卑しい人は少なからずいるようです。

何事も期待しすぎはよくないですね。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
中米
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク