どうして戦争がなくならないのか考えよう〜現在も戦争は終わらない〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

どうして戦争がなくならないのか考えよう〜現在も戦争は終わらない〜

お金

あなたは今の世の中は平和だと思っていますか?

 

もし平和だと思っているのであれば、あまりにもあなたの視野が狭いことを認識してほしいと思います。

なぜ人や動物を殺してはいけないのか理由を考えよう

 

今この瞬間にも戦争によって人が殺されている

今まさにこの瞬間にも、戦争によって多くの人が殺されています。

 

それはもちろん日本ではありません

 

アフリカのコンゴという国でも今この瞬間にも戦争が行われているし、中東のイランでも毎日戦争は絶えず、続いています。

 

 

どうして戦争がなくならないのか

それではどうして戦争はこの21世紀にも存在し続けているのでしょうか。

 

それはやはり戦争によって得をする人がいるからです。

 

コンゴ民主共和国は、ダイアモンドをはじめとする資源に恵まれた国です。

 

またコンゴは四方八方、他国に囲まれているため、常にコンゴの資源目当てに他国から侵攻されています。

 

要はやはりお金なのです。

 

アメリカ同時多発テロは陰謀だった!?

アメリカでは、国民3人に1人がアメリカ同時多発テロ事件は、陰謀だと考えています。

参考

 

もちろん本当のところは分かりませんが、当時のブッシュ米大統領の支持率が30%足らずだったのに対して、テロ後には90%という、驚異的な数字を記録した。

 

その後、イラン・イラク戦争へと突入していったわけだが、その際に軍需産業は莫大な利益をあげた。

 

アメリカは何かを理由をつけてすぐ戦争をしていますが、戦争の度に、軍需産業は莫大な利益を上げるため、アメリカはなかなか戦争から手を引けないのです。

 

また銃規制も同じで、軍需産業が儲からなくなるため、なかなか銃規制が進まないのです。

 

軍需産業はアメリカ最大の既得権益者群

日本でも度々、既得権益者に関することが話題になるが、アメリカの最大の既得権益者者は、なんといってもこの軍需産業関係企業です。

 

表面は、宇宙開発などに携わっていますが、軍需産業は湾岸戦争やイラク戦争などを通して莫大な利益を得たとされる。

 

戦争はほんの一部の人間の利益のために引き起こされるものなのである。

 

 

日本の高度経済成長の影には朝鮮戦争があった

日本の高度経済成長は、日本人が頑張ったから、努力の証と考える人も多いようだが、実際には朝鮮戦争の存在が一番大きかったのではなかろうか。

 

実際に私の母親の知り合いで、銀行員だったにも関わらず、朝鮮戦争が始まる際に、造船業を始め、一儲けした人がいる。

 

もちろん、日本の経済成長は日本人が努力したことも一因であることは間違いないだろうが、朝鮮戦争も一躍買っていることも忘れてはいけない事実であろう。

 

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
お金社会
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク