グレートブルーホールの中米ベリーズ(belize)に来てみた | 世界の宗教とスピリチュアル

グレートブルーホールの中米ベリーズ(belize)に来てみた

中米
引用:https://www.cnn.co.jp/travel/35129879.html

みなさん、中米のベリーズという国はご存知でしょうか。

 

ちなみに英語ではbelize(べーゼ)と発音するため、ベリーズといっても通じないかもしれません。

 

スペイン語ではベリーセ。

独立国家

グーグルマップで見ると、なぜかグアテマラとの国境が点線になっています。

とはいえ、ベリーズはちゃんと独立国家です。

 

それではなぜ国境が点線になっているか

 

それはグアテマラが正式にベリーズを国として認めていないから。

 

もともとはベリーズの場所はグアテマラが統治していた場所。

 

しかしグアテマラの統治が行き届いていないことをいいことに、イギリスが勝手に占拠してしまったんだとか。

イギリスの異常性

通貨も独自のベーリーズがあります。

 

 

 

 

通貨

ベリーズドル。紙幣・硬貨ともにエリザベス女王

通貨も場所によってはドルが使えたりしますが、ベリーズがメインです。

 

有名なキー‐カーカー島のATMでは、米ドルがおろせずベリーズドルしか下ろせません

 

しかも米ドルだと、なぜか1米ドル=2ベリーズの固定レートなので、結局ベリーズで支払った方が安いです。

 

物価

物価はものすごい高いイメージがあったのですが、思ったよりは高くないです。

ただ安くはないので、注意は必要です。

 

ジュース一本5ベリーズドル、約262円。

屋台のカットフルーツ5ベリーズドル、約262円。

屋台のお弁当8ベリーズドル、約400円。

安宿のドミトリー24ベリーズドル、約1200円〜。

 

 

治安

キーキーカ島

キーキーカ島に関しては、他のサイトでもあるように治安面は問題ありません。

 

夜も安全に歩けるでしょう。

 

ベリーズシティ

船のターミナルから、メキシコに行くバス(ADO:アーデーオー)のターミナルに行く際に、タクシーの客引きに合います。

 

”全て荷物を盗まれるからタクシーを使え”と。

 

あまり信じられなかったので、私はバックパック背負って、バスターミナルまで歩いて行きました。

 

確かにその辺をゴロゴロしている人たち(ホームレス)がいるのですが、特別何かをしてくるわけではないので、特に危ないということはありませんでした。

 

また声をかけてくる人たちがいますが、別に間違った方向を教えてくるということもありませんでした。

 

ちなみにバスターミナルで会った日本人は、バックパック背負って、歩いて海を見に行っていました。

 

 

言語

物価とともに孤立しているのが言語

 

スペイン語圏の国に囲まれているにも関わらずベリーズは英語圏となります。

 

というのも、元々はグアテマラの支配下だったものの、統治が及ばずそれをいいことにイギリス人が入植し、現在はイギリス連邦王国の一つとなっています。

 

イギリス人、なかなかエグいですね。

 

非ネイティブに優しくない

ベリーズは英語が公用語であるだけあって、非ネイティブにはあまり優しくありません。

観光客はアメリカ人とイギリス人が圧倒的に多いせいもあるのかもしれません。

 

ベリーズの人が話す英語も早く、ゆっくり話してくれません。

 

こちらが知らない単語があっても、説明してくれたりということはありませんでした。

 

 

キーキーカ島

オーシャンフェリー

知名度があるキーキーカ島までは、オーシャンフェリーで片道25ベリーズドル、往復だと35ベリーズドルになります。

【ファーウェイ】HUAWEI p20 lite/mate 20 lite防水スマホケースおすすめ
防水ケースのご購入をお考えでしょうか。 通話可能タイプ ケースを着装したまま、通話・電源・音量の操作が可能です。 見た目通り、耐久性に優れています。 見た目もいかついので、主に男性におすすめで...

 

ブルーホールのダイビングに関して

ベリーズといったら、ブルーホールでダイビングする人も多いです。

 

残念ながら、ここのブルーホールは資格を持っていないとダイビングができません

 

なのでここでダイビングをしたい人は、日本で資格を取得するか、ダハブで取得することをお勧めします。

”ダハブの物価は安い”は昔の話!おすすめの店とwifi情報2019
エジプトのリゾート地のダハブをネット上で検索すると、 ”バックパッカーの聖地”、”めっちゃ物価安い”、”ダハブ最高” みたいなことが書かれています。 果たしてその情報はどこまで本当なのでしょうか。 カイロ大学...

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
中米
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク