HTTPS化の注意点と確認事項!最悪サイトの評価が全くなくなることも | 世界の宗教とスピリチュアル

HTTPS化の注意点と確認事項!最悪サイトの評価が全くなくなることも

サイト運営は順調ですか?

一人でサイト運営やっていると、なかなか辛いものがありますよね。

 

本記事、はぴらきさんにご指摘いただき、修正済みとなります。

はぴらきさんありがとうございます 【その2】
日本最強ミニマリストはぴらきさんのブログに再度紹介してもらいました。 しかも今回は俺様だけの単独記事!! 来てるぞ!俺の時代!!!! これまでの成り行き コトの発端は、当ブログにてはぴらきさんのブログ...

 

サーバーが正しいか確認する

複数ブログをやっていると、まずどこのサーバーでどのブログを運営しているか分からなくなる。

 

そして間違ったサーバーにファイルの変更を加えて、実は全く違うサーバーで気づくとサイトの評価が地の底を這っていたなんてことになりかねません。

wpX

Xサーバーで契約していると思っていたら、実はwpXだったなんてこと、実際は結構ありそうです。

 

本当はXサーバーで十分なのですが、ブロガーのアフィリエトの誘い文句につられ、思わず契約してしまったも多いでしょう。

 

Xサーバーとは、完全に別契約なので注意しましょう。

 

Xサーバー

恐らく一番多くの人が契約されているサーバーかと思います。

 

ロリポップよりは高いですが、何と言ってもサポートがしっかりしているので、初心者はXサーバーで契約したいところです。

 

ロリポップ

少しケチな人はロリポップで契約しているでしょう。

 

しかし、Xサーバーよりもサポートがやや劣るので、よほど自信がある人以外は、Xサーバーを使うことをおすすめします。

 

wordpress側のアドレス変更

次にやるのが、wordpress側のアドレス変更。

 

アドレスをhttpの後に、半角英数字の”s”を挿入するだけです。

 

この順番を誤ると、wordpressにログインできなくなってしまうので、先にやっておきましょう。

 

バックアップを取る

ついめんどくさくてバックアップを取っていないと、ミスして戻そうとしてもどの状態だったか分からず、戻すこともできなくなってしまいます。

 

なので必ずバックアップは取りましょう。

 

サーバーのSSL化

次にサーバーのSSL化を行いましょう。

 

.htaccessファイル

下記Qiitaサイトより引用した、.htaccessファイルでのhttps化の記述内容です。

このままのコピペで問題ありません。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

引用:Qiita

上記黄色マーカーで引いているところが、アドレス書き換えの箇所に該当しているのですが、上記ではなくsample.comといったアドレスになっている、コードサンプルでそのまま貼ってしまうと、サイトがsample.comに飛ばされてしまったり、わずかな誤字だとエラーが表示されてしまいます。

 

こちらカリスマブロガーであるはぴらきさんに指摘され、修正済みとなります。

 

私は友達もおらず指摘してくれる人がいないため、大変ありがたいです。

はぴらきさんありがとうございます 【その2】
日本最強ミニマリストはぴらきさんのブログに再度紹介してもらいました。 しかも今回は俺様だけの単独記事!! 来てるぞ!俺の時代!!!! これまでの成り行き コトの発端は、当ブログにてはぴらきさんのブログ...

 

 

 

スポンサーリンク