パスポート失くした体験談 | 世界の宗教とスピリチュアル

パスポート失くした体験談

いつかこの日が来ると思っていましたが、やはり来てしまいました、パスポートを失くす日が。

 

今回はパスポートを失くした話をまとめたいと思います。

パスポートを飛行機内に忘れた体験談
"パスポートは必ず肌身離さず"が常識ではありますが、 飛行機にパスポートを忘れたら実際どうなるかの話は あまり聞かないような気がします。 飛行機内にパスポートを実際に忘れたことのある私が この記事でま...

 

カバン変えたり

メキシコの安宿はパスポートの提示を求められないことがありました。

 

だからといっては何ですが、パスポートをいつ失くしたということが明確に記憶にないのです。

 

またカバンのチャックが壊れていたため、今回新しいカバンに変えたのでした。

 

ハードな使い方をしているせいか、チャックって結構簡単に壊れる様な気がします。

 

セネガルでスられたのも、そもそもポーチのチャックが壊れていることが原因でした。

セネガル観光まとめと注意点
皆さん、アフリカのセネガルという国はご存知でしょうか。 もしあなたがサッカーが好きなら、ご存知かもしれません。 実際今回、管理人がセネガルに行って、観光地としてもおすすめな場所だったので、ご紹介します。 ...

 

スタッフが盗った?

もちろん確証はありませんが、宿のスタッフが盗った可能性があります。

 

というのも、表面上だけ妙に親切なスタッフがいたんです。

(実際は役に立たなかったけど)

 

スマホの充電ケーブルありますか、と聞いたら、持っているスタッフがいるといっていたのに、実際は持っていなくて、宿にいる人に聞き回っていました。

 

結局誰も持っていなくて、自分で買ったのですが、ないならないでよかったんですよね。

(そのために待ってたし。)

 

思ったよりも簡単だった

パスポートなんか失くしたら、さぞかし大変なんだろうと思ったら、思ったよりも手続きが簡単でした。

 

とはいっても、父親に戸籍謄本を取り寄せてもらってFAXを送信してもらっているのですが、国際電話とあってか、なかなか送信できなかった様です。

 

#メールでの対応が可能です。

(というかメールの方が歓迎されます)

 

1日で発行される

パスポート、なんとその日のうちに発行されることはご存知でしたか。

 

もちろん国にもよるのでしょうけど、まさか申請してその日に発行されるとは思いませんでした。

 

まあ1日以上かかる場合、逆に何をしているんだっていう話になるんでしょうけれど。

 

大使館に行くまでが一番面倒だった

私がパスポートを失くしたのは、メキシコのカンクン。

 

日本大使館があるのは、メキシコの首都・メキシコシティ。

 

カンクンからメキシコシティはバスの直通で丸々24時間。

 

正直この作業が一番面倒でした。

 

料金が高かった

パスポート再発行自体はそんなに難しいことはなかったのですが、

料金が1万5000円と、スマホ1台が買えてしまう値段となります。

 

命の次に大事といわれるパスポート。

 

思ったよりは簡単に発行されるようですが、再発行の値段はそこそこ高く手間もかかりますので、是非とも失くさないようにしたいですね。

 

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク