男のロン毛の謎〜なぜ男なのにロングにするのか〜

スポンサーリンク

坊主してみたかった人間にとって、ロン毛にする男が理解できませんでした。

 

しかし今回なんとなく、ロン毛にする男の気持ちが分かったような気がしました。

 

セットが面倒

なんとなく髪が短い方がセットが楽なイメージがありますが、確かに坊主にして生えかけ〜短髪にかけてが、一番セットがめんどくさかったです。

 

ロングだと一度髪を結べば、あっという間に人前に出られるレベルになります。

 

床屋・美容室に行かなくて済む

そうそう、私知らなかったのですが、男性って月に1回ほど床屋に行くのですね。

 

私は一応女性ですが、美容院は3ヶ月に一回、最悪1年くらい行かないこともありました。

 

だからといって、特段困ることもありませんでした。

 

もしかしたら、床屋・美容院に行くのを放棄した人たちが、ロン毛になってしまったのかもしれません。

 

夏に坊主にして冬はロングにするのがいいのでは

夏は暑くて、坊主にしたい人も多いと思います。

 

しかしずっと坊主にし続けるのは、頻繁に床屋に行かなくてはなりません

 

そこで伸ばしている、ということにして、冬はロングにするのです。

 

そうすれば床屋代が節約できて、セットも楽になるでしょう。

 

ヘアドネーションを忘れずに

男性でロン毛にした後でもし坊主にしたい人がいたら、ヘアドネーションを忘れずに!

 

ただのゴミになっちゃうよりは、必要とされている人にあげましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
はげまるをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク