オアハカ行き方〜マエストロバス(ROSAバス)は本当に乗らないほうがいい?〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

オアハカ行き方〜マエストロバス(ROSAバス)は本当に乗らないほうがいい?〜

中米
オアハカ

女性にも人気な、メキシコのオアハカ

 

今回はそんなオアハカに関して、フォーカスしていきます。

メキシコシティまとめ
メキシコ首都・メキシコシティについて今回まとめていきます。ヴァスコンセロス図書館こちらの写真、どこかで見たことがありませんか?人生で一度は行ってみたいと揶揄される図書館になります。実際行ってみた感想を率直に申...

 

 

オアハカ(oaxaca)~メキシコシティ(Ciudad de México)

View this post on Instagram

#oaxaca #オアハカ #メヒコ #mexico

A post shared by Mayumi (@maruco9999) on

一部のブロガーたちが、危ないといっているマエストロバス

 

別名ROSAバス

 

どうやらこのバス会社は、名前が複数ある様ですね。

メキシコ・カンクンに行ってみた感想

 

料金

250ペソ(約1,325 円)

メキシコ旅行まとめと注意点

 

オアハカ側のチケット売り場・バス乗り場

オアハカ〜メキシコシティまでのバスは、以下の場所で買えます。

ちなみに、Taquilla Rosa(チケット売り場)でグーグル検索して出てくる場所は、若干ずれているので、上記写真の場所が正しい位置になります。

 

超どうでもいいですが、Taquillaチケット売り場のこと。お酒のTequila(テキーラ)ではありませんので、要注意です笑。

 

それでターミナルの場所を聞いたところ、このチケット売り場の前に9:30に車で迎えに来てくれました。

個人的にはマエストロバスがダントツでおすすめですね、中心街から乗れるので。

 

そしてなんと車はVW(フォルクスワーゲン)でバスターミナルまで運んでくれました。

 

とはいうものの、私がチケット売り場に待っていたとき、銀行からサイレンが鳴っていたので、様子を見に音のする方に歩いたらマネーと青年に声をかけられたので、周りは治安がいいとは言い難いです。

 

ただ声を掛けられても立ち止まらない・チケット売り場でじっとしていれば問題ないでしょう。

中南米まとめ

 

危ない団体なのか?

メキシコ オアハカ

一部のブログで、マエストロバスは教師の労働組合が運営していて、テロなどの資金源に使われているとの記載がありました。

 

ソース元のこちらの記事を見ると、確かに野蛮な行為もある様ですね。

 

ただこういう人たちはお金がなくても、ストライキという名の単なるサボりをかますんで、不買運動してもあまり意味がない様に思います。

バヤドリードまとめ〜メキシコ南部の重要な拠点〜

 

マエストロバスに乗ることで教育放棄が進む?

改革の名を元に、教師たちが教育する機会を放棄するとのことでしたが、恐らく大半の人が単に仕事したくない人たちなんだと思います。

 

参考

まず、上の参考の記事を見る限り、”マエストロ”というワードが出てこない

ROSAバスといった方が的確な様な気がします。

 

そして参考の記事のコメント欄を英訳して見てみると、出るわ出るわ、ADO(アーデーオー:メキシコ最大手のバス会社)の不満。

 

コメント欄を簡単に要約すると、ADOは高いくせにサービスは悪い

そればっかですね。

 

結局、何を選択するかはやはりあなた次第というところでしょうか。

Unfortunately for companies like ADO, this is a better option because of the affordable prices it handles, ADO is said to be first class and often they give a lousy service and handle high prices.

メキシコ・ピンクレイク行き方まとめ
世界には意外とピンクの湖があります。 今回はメキシコにあるピンクレイク に行ってきました。 どこ?場所は? 日本からは遠く、飛行機行く場合カンクン空港から行くといいでしょう。 カンクンから...

 

メキシコシティの到着場所


私は夜10時オアハカ発のバスに乗って、メキシコシティには朝5時に着きました

(事前に言われていた時間通り。)

 

他のブログによると、危ない場所に降ろされるとのことだったんですけど、降ろされた場所の反対側に、ROSAバスの待機所がありますので、そこで日が昇るまで待機すれば問題ないでしょう。

 

現に私はそうしました。

 

さすがに、朝5時に降ろされた場所から直接中心街(Cenro:セントロ)まで歩いて行くのはリスクがあります。

 

ちょっと思ったのが、事前情報はありませんでしたが、私は元々待機場所があると踏んでいました。

バスに一緒に乗って来た地元の人たちの動きを見れば、待機場所があることに気づきます。

確かに我々は外国人でありますが、そこまで自分を特別視せず、こういうときに基本は地元の人たちと同じ動きをすれば問題ありません。

 

これはブエノスアイレスのバスターミナルでも同じことがいえます。

サンティアゴ〜ブエノス・アイレスまでバス~バスターミナルの治安はそんなに悪くないですよ~2019
サンティアゴ〜ブエノス・アイレスまでのバスは、なんと27時間乗りっぱなし。 私はシベリア鉄道7日間を乗り越えた女なので、余裕だと思っていました。 2018年12月シベリア鉄道の感想〜3等車〜 バス会社 今回私...

 

ROSAバスの降ろされる場所ですが、若い女性の売り子さんが周辺をウロウロしてたんで、実際はそこまで危険ではない様に感じました。

 

また、大通りからそこまで離れていません。

 

ただ念のため、日の出を待ってから行動するようにして下さい。

 

注意点

降りる場所に関して

前項にて説明しています。

 

預け荷物

注意点に関してですが、荷物を降ろすとき、誰も見張り等はいないので、荷物を持っていかれる可能性はあるでしょう。

 

なので乗客はさっさとバスを降りていました。

 

(普段は2つのカバンをバス内に持ち込んでいましたが、乗車するときに荷物を預けるように促されます。どうやら大きめの荷物はバス内に持ち込めないようです。)

 

寒い

まあ、中南米のバスあるあるなんで、このバスだけ特別寒いってことはありませんでした。

 

 

 

感想

マエストロバスはピックアップサービスがあり、マエストロバスのバスターミナルは、メキシコシティー・オアハカ共に、中心地から徒歩圏内でたどり着けます。

 

一方でメキシコ最大のバス大手ADO(アーデーオー)は、料金が高く中心地からも離れているので、個人的にはマエストロバスを利用することをおすすめします。

 

というか、なんといってもマエストロバスは料金が安いので大して利益になってないのではないかと思います。

 

 

参考の記事では、いかにもCNTEが悪である様な書き方でしたが、コメント欄を見て分かるように、一般市民(利用者)との温度差を感じ、印象操作でもしているのではないかと思った。

 

確かに労働組合が肥大化して一番困るのは政府。

 

もしかしたら、記事は政府側の悪意がある記事なのかもしれません。

メキシコシティまとめ
メキシコ首都・メキシコシティについて今回まとめていきます。ヴァスコンセロス図書館こちらの写真、どこかで見たことがありませんか?人生で一度は行ってみたいと揶揄される図書館になります。実際行ってみた感想を率直に申...

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
中米
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク