メキシコシティ(〜カンクン)空港まとめ【国内線】〜Viva aerobusはおすすめできない〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

メキシコシティ(〜カンクン)空港まとめ【国内線】〜Viva aerobusはおすすめできない〜

中米
Exif_JPEG_420

日本人がめったに利用することがないであろう、国内線のメキシコシティ空港のレビューをしたいと思います。

メキシコ・カンクンに行ってみた感想

 

メキシコシティ空港行き方

シティバス4番で、乗り換えなしで市街地から直接空港に行くことができます。

 

本当はカードがないと乗れないのですが、乗客に頼んでカードをタッチしてもらいましょう。

 

料金

30メキシコペソ

 

 

注意点

チェックイン後のフードコートは充実しています。

メキシコシティ空港に早く着いてしまったら、そのまま早めのチェックインをすることをおすすめします。

 

チェックイン前のフロアで座るところは、ほぼありません

 

しかし、チェックインは異常に早くても受け入れてくれます。

 

これは予想となってしまうのですが、中南米は危険なため、早めのチェックインを受け入れてくれるのだろうと思います。

 

現に私は夜24時の便でしたが、16時くらいにチェックインして、荷物検査も受けて無事、中に入ることができました。

 

#コロンビアの空港でも、早朝5時発でしたが、前日夜9時くらいにチェックインをして、荷物検査もして中に入ることができました。

 

チェックイン後も、バーガーキング、スターバックス、マクドナルド、ドミノ・ピザといった、メジャーなファストフード店などがあり、OXXOやセブンイレブンといったコンビニもあります。

 

ゲートの案内がギリギリかも

私の時は、すでに早朝の便の掲示はされているものの、メキシコシティからカンクンへの便は、出発30分前に発表されこともあるらしいです。

 

ちょっと焦りますが、ここは中米

 

慌てず時が来るのを待ちましょう。

 

Viva aerobus(ビバアエロバス)評判/レビュー

ビバアエロバスは、メキシコ国内をつなぐLCC。

 

日本の皆さんは、聞いたこともない人がほとんどではないでしょか。

 

私がビバアエロバスを利用した時はなんと、4時間の遅延でした。

 

そしてやっと飛行機に乗れると思ったら、既に一度変更になった発着予定時間の間近に、到着した人が続々降りてきました。

 

どうやらメキシコシティの国内線は、到着ロビーと発着ロビーは分かれていないようです。

 

 

実は私、カンクンの次はイギリスに行く予定だったのですが、直接メキシコシティからヨーロッパ行きの検索をスカイスキャナーにかけても、ビバアエロバスは出てこなかったんですよね。

 

ビバアエロバスは定刻通りに運行しないことが度々あるため、出てこなかったのかもしれません。

 

ただセキュリティの人にビバアエロバスは遅延が多いのかを聞いたところ、別にそうでもないという返答はいただきました。

 

ビバアエロバスを利用する場合、ある程度余裕を持って航空券を取ることをおすすめします。

 

 

席が倒れなかった

飛行機自体は、左右3列のよくある小型の旅客機。

 

しかし驚いたことに、席が倒れませんでした

 

見た目が普通のシートだっただけに、これは衝撃的でした。

 

空港営業時間

空港は24時間、開いています。

 

逆にいうと、いくらでも遅延が許されてしまう。。。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
中米
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク