イギリスまとめ(イングランドとスコットランドとの違いなど)

お金

我々および世界のほとんどの人は、英語をアメリカ英語で学んできています。

 

なのでイギリス英語はほとんどの人にとって厄介なものです。

 

英語学習のすすめ〜おすすめの無料で英会話力をつける勉強方法〜
すみません、こちらの記事はTOEICよりも、英語が話せるようになりたい!という人向けの記事です。 日本人が英語を習得するのは難しい? やはり日本人が英語を習得することは難しい。。そのことについてまとめました。 ...

 

物価

イギリスの異常性

やはりヨーロッパ

 

ブレグジットによりポンドは安くなりましたが、それでも日本より物価はお高めです。

 

また、バスや電車は予約の有無によってかなり値段が変わってきます

 

無計画な人間にとって手痛いですが、計画的な行動により値段が2倍3倍も変わりますので、やはり事前に計画を練ってから行動することをおすすめします。

お金まとめ
お金とは、生きる上で、切っても切れないものです。 そんなお金をまとめてみました。 ロスチャイルド 金融の仕組みを作った一族。 ちまたでは陰謀とか言われていますが、ある仕組みを作った人が利益を独占するのは、ある...

 

路線バス

路線バスは一回乗車あたり、1.7ポンド。

日本円にすると約220円

決して安いとはいえないお値段です。

 

そして路線バスに乗るためにはバスではなく、事前にチケット購入場所で購入しなければなりません。

 

現地に住む人にとって便利でも、旅行者にとってはなかなか厄介です。

旅のすすめ〜日常に飽きたら旅に出よう!〜

 

あいさつ

みなさん外国でお店に行った時にちゃんとあいさつしていますか?

 

ヨーロッパだけでなく中南米・東南アジア地域の人もお店に行ったらお客さんもみんなあいさつします。

 

逆に日本をはじめとする中国・韓国などの東アジアの人はあいさつしません

 

私はなるべくあいさつするようにしていますが、アジア人慣れしている店員さんは、一度アジア系だと分かると、一切あいさつをしてくれません。

 

私もあいさつしたりするのは苦手なのですが、あいさつを無視されたことのある店員さんは不快に思っていることが多いので、出来るだけあいさつするようにしましょう。

(かといって無視される場合もありますが。)

海外旅行で買い物の際に日本人が注意したいこと

 

治安

やはり日本と比べて治安が悪いヨーロッパ

 

特にスリなどの軽犯罪にはご注意を。

 

ヨーロッパは他の海外よりは比較的安全ですが、やはり日本よりは安全ではないため、日本人は十二分に注意する必要があるでしょう。

 

また夜出歩くのは極力控えましょう。

海外旅行する際の注意点

 

通貨

ユーロ連合に入っていても、ユーロ(通貨)が使えない国も多いので、注意が必要です。

 

イギリスの通貨はポンドになります。

 

ユーロ連合に入っているので、通貨がユーロだと思っている人も多いですが、EU連合に入っていてもイギリス以外でスウェーデンやデンマークも自国の通貨を使っています。

 

とはいえ、ここはヨーロッパ

 

自販機ですらクレジットカードや公衆トイレでもクレジットカードが使える場所が多いです。

 

自販機にくっついている、クレカ読み取り機

おすすめのクレカまとめ
無職でもクレジットカードを作りたいですか。それなら下記クレジットカードをおすすめします。イオンカードイオンカードは無職欄はありませんが、自営業とすれば審査を通過することができるようです。 少し関係ないようですが、...

 

リブラ

日本人ではポンドと行っていますが、外国に行った時はパウンドと言った方が通じるようです。

 

もっというと、リブラと言った方が通じる気がします。

 

そもそもポンドの表記、£も、リブラ(天秤という意味)からきており、ポンドも重さの単位からきているようです。

参考

 

現金は必要?

クレジットカードが使えることも多いヨーロッパ。

 

現金不要な場所が多いですが、トイレやランドリーは現金しか受け付けていません。

 

結局どこかで現金が必要だと、お金を降ろさなきゃいけないんですよね。

おすすめのクレカまとめ

 

wifi環境

私が安宿のwifiにつなげる時、IDとパスワードを入力する形式ではなく、一旦名前やアドレスなどを登録してネットにアクセスできるようになりました。

 

結局デタラメでもアクセスできてしまうため、まだパスワード入力の方がセキュリティのレベルは高そうです。

世界のネット環境まとめ(海外ランキング)
世界50カ国以上旅したことのある私が各国のネット環境についてまとめました。 ネット環境ランキング 1.タリン(エストニア) エストニアはIT先進国としても注目されている国で、 ネット環境は最高というべきでしょう。...

 

イギリス英語

cheerの凡庸性

cheerは、ニュージーランド特有だと思っていたのですが、どうやらイギリスでも頻繁に使われるようですね。

ニュージーランド英語まとめ2019
ニュージーランド英語は、アメリカ英語ともイギリス英語とも違うのでそのことについてまとめました。 基本はイギリス英語 基本的には、イギリス英語の認識で問題ないでしょう。 アメリカ英語ではいわないBlo...

 

Hi~thank you~Good byeまで。

(おはようからおやすみまでby花王)

 

凡庸性高すぎです。

 

とりあえず挨拶・音を発したい時に使えるでしょう(?)。

 

 

サンキュー

日本でもありがとうをンキューといったりしますが、イギリス英語は日本人が言うサンキューそのまま

 

ンキューはどうやらアメリカ英語のようですね。

英語学習のすすめ

 

サッカー事情がめんどくさい

私がまだ10代の頃、スコットランドのエディンバラに語学留学しました。

 

その時に観光でグラスゴーに行き、お土産としてセルティックのキーホルダーを買いました。

 

エディンバラに帰って、それをホストマザーに見せると、

I hate the Celtic(セルティック嫌い)

と言われてしまいました。

 

どうやらマザーの応援するチームとのライバルチームなので、嫌っているようでしたが、サッカーに興味がない外国人にとって、ものすごくどうでもいい気持ちになりました。

 

 

スコットランドとどっち?

イングランドとスコットランドだったら、行くとしたどちらがいいでしょうか。

 

長期なら断然スコットランドでしょう。

 

イングランドの人々は中東からの難民をはじめ、多くの外国人がイングランドに押し寄せてイライラしています。

 

スコットランドには、そこまで外国人が多くありません。

 

というか管理人自体、どちらも行ったことがあるのですが、イングランドとスコットランドの人が違いすぎて驚きました。

 

スコットランドの人々は本当に優しかったです。

 

イングランドの人

イギリスはビザ事情にうるさく、安宿でもビザがないと働けません。

 

したがって、安宿なのに現地のイギリス人に接客してもらうことになります。

 

そしてその接客がひどいのなんのって。

 

笑顔なんて当たり前のようにないし、やる気が微塵も感じられない

 

しかも見た目がアジア人だと鼻から話す気ゼロ。

 

会話を極力したくないようで、最後はcheers!(じゃあね)って言ってさっさと終わらせる。

 

コンビニで中東系の移民っぽい人が働いているけど、

接客ははるかにそっちの方がいいわ!

 

なんかイギリスがEU連合から離脱したがるのもなんか分かる気がしました。

 

だってそうじゃないと、仕事が優秀な難民に取られてしまうからね。。。

 

 

 

ロンドン(London)

世界中で知らない人はいないであろう、ロンドン。

ロンドンまとめ
10年ぶりにロンドンに来てみました。 そのことについてまとめていきます。 物価 観光名所がある周辺は、基本的に物価が高めですが、橋を渡った南側はやや物価が安くなります。 ヨーロッパでは外食も高いので、ALdI...

 

リバプール(Liverpool)

ビートルズ出身地で有名なリバプール。

リバプールまとめ
リバプールといったら、ビートルズ出身地として有名です。 今回はリバプールに関してまとめていきます。 日本からの行き方 隣町である、マンチェスターからバスで1時間ほどであるため、日本からはマンチェスターをとりあえず目...

 

マンチェスター(Manchester)

産業革命の拠点になった場所。

マンチェスター(イギリス)観光旅行まとめ2019
サッカーが好きなら、イギリスのマンチェスターに行ってみたいと思うのではないでしょうか。 今回、そんなサッカーで有名なマンチェスターに行ってみたので、そのことについてまとめていきます。 国立サッカー博物館 料金 ...

 

イギリス最大の長所

イギリス・リス

イギリス行くと、そこら辺にリスがうろちょろしているんですよね。

 

超かわいい💓

 

こればかりは本当に素晴らしい経験でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
お金ヨーロッパ海外情報
はげまるをフォローする
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク