ヨーロッパあるある | 宗教とオカルト

ヨーロッパあるある

日本はガラパゴスと言われている分、日本人にとって海外はなんでも珍しく映ります

今回海外80カ国以上渡航経験がある私が、海外あるあるをまとめてみました。

後進国あるある

ビール瓶が落ちている

最近ではヨーロッパにビール瓶が落ちているのを見ると、ヨーロッパに来たんだなと思えるようになってきました。

ヨーロッパは18歳からお酒が飲めるため、お酒はコミュニケーションに欠かせないツールとなっています。

クレジットカード必須

トイレや電車・バスといった基本的な部分までクレジットカード払いのみしか受け付けていないことも多いです。

私はヨーロッパでクレジットカードを失くし、大変痛い思いをしました。

後進国とは180度違いますので、注意が必要です。

おすすめのクレカまとめ

またクレジットカード払いでないと高くついたりと、後進国とは真逆です。

日曜日はお店が休み

日本で生活していると、仕事以外で曜日を意識することがありませんが、ヨーロッパに来たら曜日を意識しなければなりません。

というのも日曜日はスーパー、図書館などが閉まってしまいます。

日本だとスーパーでも24時間365日開いていたりしますが、ヨーロッパでは労働者の人権を守るためこういったことが行われているようです。

やはりこの辺が個人的には日本は後進国だなあと思います。

昭和の日本の労働環境は本当にひどかった話。〜戦争を経験している世代の話〜

汚い

日本人の感覚からすると、ヨーロッパは汚いことも多いです。

私の初海外はスコットランドだったんですが、あまりの汚さに衝撃を受けました。

というのも、街中にゴミ箱がたくさんあるにも関わらず、あちらこちらにゴミが落ちているのです。

日本と似ていると揶揄されるドイツも、道のそこら辺にビール瓶の破片が落ちていたことも驚きでした。

”気を遣う”が死語

日本人だと他人に気を使い過ぎて、自殺まで追い込まれる人もいますが、海外だとそんなことはありません。

他人に表面嬢は気を遣うそぶりを見せても、自分を押し殺してまで、他人や集団を優先することはありません。

”我慢”が死語

私は外国人と複数人付き合ってきました。

世界のちんこサイズまとめ
この記事は以下のサイトを参考にしています。 参考 ちなみに今回のちんこのサイズは勃起時のサイズとなります。 コンゴ 堂々の1位はコンゴ。 コンゴはアフリカの国となります。 平均身長が168cmに対し、なん...

そこで驚いたのは、本人は日本で働きたいといっているのに、日本のビザが切れてしまうに仕事を自ら辞めてしまうこと。

もちろん彼らは日本から離れたくありません。

しかしそれ以上に嫌な仕事をイヤイヤやるよりも、サクッと辞めることを優先していました。

その影響か、私もイヤな仕事はさっさと辞めて、ジョブホッパーと化しました。

管理人プロフィール

仕事はやる気がない

もちろん人によりますが、仕事は基本的にやる気がありません

接客でも、やる気ない感を普通に出してきます。

本当に仕事に対してやる気がなかったとしても、それを客に分かるほど表面に出してくるのはどうなんでしょうね。

日本で同じことをやったらソッコークビになりそうです。

クビ エピソードまとめ

アルコール中毒者

ヨーロッパは18歳からアルコールが飲める国が多く、お酒が強い人も多いです。

一方でアルコール中毒者も多く、ホームレスはアルコール中毒者が多いでしょう。

寒い国でも路上で寝られるのはアルコールのおかげのようです。

東ヨーロッパ

純日本人だとヨーロッパを一括りにしがちですが、ヨーロッパの人だと西と東ではっきり分けてきます。

一番分かるのは英語のなまりなんだそう。

トランプ大統領の奥さんも東ヨーロッパで、英語のなまりに関して度々言及されています。

私も最初は分からなかったのですが、最近はなんとなく東出身の人が見た目で分かるようになってきました。

後進国

後進国にありがちなことをまとめてみました。

後進国あるある
後進国あるあるをまとめてみました。 貧乏人として先進国で生きるのと後進国で金持ちとして生きるのはどちらが幸せか 人の失敗を笑う 日本人でも多いですが、人の失敗を笑うこと。 とはいえ後進国の人は、声に出...
スポンサーリンク