貧乏人として先進国で生きるのと後進国で金持ちとして生きるのはどちらが幸せか | 女坊主一人旅ブログ

貧乏人として先進国で生きるのと後進国で金持ちとして生きるのはどちらが幸せか

お金

少し前に貧困女子が話題となりましたが、果たして貧困女子に救いの手はあるのでしょうか。

ヨーロッパあるある
日本はガラパゴスと言われている分、日本人にとって海外はなんでも珍しく映ります。今回海外80カ国以上渡航経験がある私が、海外あるあるをまとめてみました。後進国あるあるビール瓶が落ちている最近ではヨーロッパにビール瓶が落ちているのを...

 

無料で使えるツールが多い

貧乏のほうが幸せ?

バックパッカーの私が後進国・先進国を旅して思ったことは、先進国は無料で使えるツールが多いです。

 

東京だと地下鉄・東京メトロでwifiが無料で使えたり、セブンイレブンでも無料でwifiが使えたりします。

ヨーロッパあるある

 

また図書館はもちろん無料で使え、北・西ヨーロッパではwifiや電源が当たり前のように使えることが多いです。

海外の図書館〜勉強もパソコンもカップルがイチャイチャしてもOK!〜
日本人だと図書館というと、本を読むための場所という認識だと思います。 今回、旅人である私が世界の図書館の格付けを行いました。 世界のコーヒー・カフェまとめ ニュージーランド wifiもついていて、無料で使えま...

 

日本は日用品が高い

ヨーロッパの国では、日用品に消費税がほとんどかかりません

 

しかし車やペットなどの趣向品には税率が高く設定されています。

 

一方の日本は日用品と趣向品の税率は一律で、これは他の先進国ではあまり見られません

 

 

セーフティーネットが充実している

先進国で仮に落ちぶれたとしても、セーフティーネットが充実しています。

 

日本はなんだかんだいって、生活保護などのセーフティーネットがあります。

 

もちろん日本以外の先進国もセーフティネットが充実していることが多いので、ニートを増加させている一因ともいえそうです。

 

ただシステムが複雑だったり、自治体によって大きく異なりますので、仮に生活保護を受けたいということであれば、まず生活保護のシステムがどうなっているかの勉強することからスタートする必要がありそうです。

 

デュアル生活ができる

先進国で稼いで、後進国で散財。

これは先進国出身者ならではの特権です。

【海外移住】デュアル生活は金持ちじゃないあなたでもできる

 

後進国は治安が悪い

後進国は治安が悪いので、仮に金持ちになったとしても、セキュリティーにお金を投資しなければなりません。

 

また目立ったり、社会的責任を果たさなければなりませんので、変にお金や気を遣う必要があります。

 

金持ちは殺されるかも

餃子の王将の社長は白昼堂々、銃によって射殺された。

 

当時はプロの殺し屋の仕業として話題になったが、今は誰も話題にしない。

 

またこの事件は解決していないのだ。

 

まとめ

貧困女子って本当に貧困?~海外の乞食に関して

一時期、貧困女子が話題になりましたが、おそらく当事者は後進国の本当の貧困を知らないでしょう。

 

日本でいう貧困は、贅沢ができないという意味で用いられていて、それが貧困なのかと言われれば、少々疑問に思うところです。

 

金持ちは嫉妬を買いやすい

金持ちはまず目立ちます。

それがゆえに、誰かわからない人から嫉妬を知らずのうちに買ってしまいます。

スポンサーリンク