ノルウェー(オスロ)観光旅行まとめ~自然を愛する者は行け~ | 女坊主一人旅ブログ

ノルウェー(オスロ)観光旅行まとめ~自然を愛する者は行け~

お金

ノルウェーに来てみたので、そのことについてまとめていきます。

スウェーデンとフィンランドならどっちがおすすめ?違いは?〜観光旅行に行くとしたら〜
日本人の感覚からするとスウェーデンとフィンランドは どっちも北欧でどちらもさほど変わらない、 と思うのではないでしょうか。 私もスウェーデンとフィンランドに行く前はそう思っていました。 しかし実際...

 

物価

お目にかかることがないであろう、クローネ

北欧は物価が高いといわれていますが、その中でもダントツで高いのがノルウェー。

歯ブラシ買うのに平気で、300円(!)とかします。

 

 

安いもの

ノルウェー でも安いものが存在しました。

それは焼き立てパンです。

ZARAは高い!越境すると値段が違うファストファッションやブランドたち〜
日本でもH&MやZARAといったファストファッションが人気ですよね。 ただZARAは日本で買うと高いのはご存知でしたか。 バイヤーになるには?まとめ ZARAは安いのか? ZARAがファストファッションといわれても、...

 

 

というか日本のパンが高すぎるのですが、日本人の感覚からするとノルウェーのパンはさほど高くありませんでした。

パンといってもビニールに入っているパンではなくて、いわゆる焼きたてのパン

そのお店で直接焼いているようなパンなら安かったです。

また乾麺

これは世界のどこに行っても安いので、少しでも節約したい人は乾麺をおすすめします。

 

 

 

治安

View this post on Instagram

#house #oslob #ノルウェー #オスロブ

A post shared by Mayumi (@maruco9999) on

また、夜12時ごろに女一人で、オスロの街をバックパックを背負って歩いていましたが、酔っ払いが多く、特に危険な雰囲気はありませんでした。

 

北欧の人は特に夜が好きなような気がします。

 

 

空港から市街地への行き方と注意点

格安航空で到着したのが19時でした。

しかも首都オスロからかなり離れた場所。

到着前に調べずに来てしまったのでかなり焦りましたが、空港から市街地へはバスと電車両方使うことができます。

電車の方が安くて早いので、電車一択ですね。

空港から市街地への電車はまず路線バスのようなバスに乗って、そこから電車の駅へ向かいます。

その路線バスは無料で乗ることができます。

 

 

 

ノルウェー語

ノルウェー語はデンマーク語とよく似ており、料理の表記はノルウェー語とデンマーク語と同時に書かれています

参考

ただ話し言葉はスウェーデン語に似ているようです。

 

 

EUに加盟していない!

ノルウェーはなんと、EUに加盟していないようです。

参考

ノルウェーは石油が資源としてあります。

そのために福祉を充実させることができたようです。

 

 

 

おすすめ度

★☆☆☆☆星1つ。

 

ノルウェー・オスロは、物価が高い上、街には迷っても地図が一切なく、ぶっちゃけ観光には適していません。

 

ノルウェー は自然が豊かな国ですが、自然を散策する以外の目的ではあまり行かない方が良さそうです。

 

北欧で観旅行光するならスウェーデンが一番いいかもしれません。

スウェーデンとフィンランドならどっちがおすすめ?違いは?〜観光旅行に行くとしたら〜
日本人の感覚からするとスウェーデンとフィンランドは どっちも北欧でどちらもさほど変わらない、 と思うのではないでしょうか。 私もスウェーデンとフィンランドに行く前はそう思っていました。 しかし実際...
スポンサーリンク