大学は行くべきか辞めるべきか | 女一人旅まるこめブログ

大学は行くべきか辞めるべきか

お金

インフルエンサーの中には大学は辞めるべきだという人が結構います。

果たして本当に大学は辞めるべきなのでしょうか。

イケダハヤトの信者からアンチになった話〜イケハヤはオワコンなのか!?〜
ブログ界隈だと、かなりざっくりいうとイケダハヤト派かそうでない派に分かれるような気がします。 今回はそんなイケダハヤトさんに関して信用できるかについて考えていきましょう。 信者だった話 イケダハヤト...

 

 

通っているなら辞めないべき

もし今大学に通っているなら辞めるべきではないでしょう。

なぜなら大学に入学するだけでもお金と時間がかかっています。

その分を回収できるだけのリターンが得られる確信があるなら辞めてもいいでしょうが、その自信がないのなら辞めないべきです。

 

特に日本の大学は他の国と比べてはるか簡単に卒業することができます。

 

大学辞める風潮がある原因としては、スティーブジョブズ・堀江貴文といった著名人が大学を辞めてまで起業したことが挙げられるでしょう。

大学を中退した有名人まとめ

 

ただこれらの人は特異な人であるため、凡人が真似をしていいかは疑問に残ります。

 

今大学に通っているなら辞めないべき

 

 

転部や編入・留学・休学

何か今の大学に通い続けることに疑問を持つなら、まず休学するのはいかがでしょうか。

 

休学して旅やワーキングホリデーをするのもいいかもしれません。

旅のすすめ〜日常に飽きたら旅に出よう!〜

 

また転部や編入などをして環境を変えるのもいいでしょう。

 

 

学費を払うのが苦しいのなら辞めるべき

最近では、高学歴女子が貧困にあえいで、風俗でお金を稼ぐいわゆる貧困女子が話題になりました。

 

しかし、正直無理してまで大学を卒業する必要はありません。

 

なぜなら大学を出たところで、お金を稼ぐ能力は別だから。

 

薬学部は別ですが、看護学部などの学部ですら大学を出る必要はありません。

 

素直に大学を辞めて正規の仕事で働きに出るべきです。

 

また大学を一度辞めても、環境が整ったらまた受験をすればいいと思います。

 

大学にい続けたからと行って、学費を払った分を回収できるとは限りません。

 

これから行くのなら考えるべき

これから大学に行くのを迷っているなら十分に悩む余地があるでしょう。

 

やはり大学に行くとするとまず受験勉強にお金あるいは時間を費やさなければなりません。

 

受験・入学・授業料は膨大なカネがかかります。

 

親が問題なく出してくれるということであれば、悩む必要がないでしょうが、そうでない場合、まず自分は本当に大学に行く必要があるのか考えるべきでしょう。

 

というのも高校が進学校などでなんとなく大学にいってしまうのは、少し危険かもしれません。

 

逆にやりたいことがはっきりしている場合は、ぜひ大学に進学すべきでしょう。

 

自分で大学資金を稼ぎながら、将来自分がやりたいことを考えるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク