大学は行くべきか辞めるべきか

スポンサーリンク
お金

インフルエンサーの中には、大学は辞めるべきだという人が結構います。

果たして本当にそうなのでしょうか。

イケダハヤトの信者だった話〜イケハヤはオワコンなのか〜
ブログ界隈だと、かなりざっくりいうとイケダハヤト派かそうでない派に分かれるような気がします。 今回はそんなイケダハヤトさんに関して信用できるかについて考えていきましょう。 信者だった話 信者...

 

今通っているなら辞めないべき

もし今大学に通っているなら、辞めるべきではないでしょう。

 

なぜなら大学に入学するだけでもお金と時間がかかっています。

 

その分を回収できるだけのリターンが得られる確信があるなら辞めてもいいでしょうが、その自信がないのなら辞めないべきでしょう。

 

特に日本の大学は他の国と比べて簡単に卒業することができます。

 

恐らく大学辞める風潮がある原因としては、スティーブジョブズ・堀江貴文といった著名人が大学を辞めていたことが挙げられるでしょう。

 

ただこれらの人は特異な人であるため、凡人が真似をしていいかは疑問に残ります。

 

これから行くのなら考えるべき

これから大学に行くのを迷っているなら、十分に悩む余地があるでしょう。

 

やはり大学に行くとすると、まず受験勉強にお金あるいは時間を費やさなければなりません。

 

また受験・入学・授業料は膨大な金がかかります。

 

親が問題なく出してくれるということであれば、悩む必要がないでしょうが、そうでない場合、まず自分は本当に大学に行く必要があるのか考えるべきでしょう。

 

というのも、高校が進学校などでなんとなく大学にいってしまうのは、少し危険かもしれません。

 

逆にやりたいことがはっきりしている場合は、ぜひ大学に進学すべきでしょう。

 

自分で大学資金を稼ぎながら、将来自分がやりたいことを考えるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
お金投資社会雑談
はげまるをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク