3カ国語が話せるのが現在のグローバルスタンダード

スポンサーリンク
海外情報
スペイン語話せますか?

帰国子女でもない純日本人だと、英語すら満足に話せないかもしれません。

 

しかし一度海外に出てみると、3ヶ国語以上話せる人に多く遭遇します。

 

アメリカ

私は大学生の時に、サンフランシスコでインターンをしてました。

 

とはいっても、自分でも何をやっていたのかは不明ですが。

 

そこで会った中国系ベトナム移民の人に会いました。

 

あまり世界情勢に詳しくない人は??と思うかもしれませんが、中国人(華僑)は世界中にいますが、たまたま移住した先のベトナムでベトナム戦争が勃発します。

 

ベトナム戦争を逃れるため、受け入れてくれる国の一つのアメリカに移住します。

 

なので両親は中国系で中国語が話せて、ベトナムで教育を受けてベトナム語も話せて、アメリカで英語を学んだようです。

 

その人は人格的にとても素晴らしい人でした。

 

ラトビア地域

ラトビアなどのバルト三国の地域では、3カ国話せるのがもはや普通です。

 

とはいえ、それぞれネイティブ並みに話せる訳ではないですが、人とコミュニケーションに困らない程度は普通に話してきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
海外情報
はげまるをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク