ハンブルクに来てハンバーガーの歴史をたどったら意外と深かった | 世界の宗教とスピリチュアル

ハンブルクに来てハンバーガーの歴史をたどったら意外と深かった

アジア
Exif_JPEG_420

 

ハンブルグ

ドイツ北部最大の都市、ハンブルク。

つづりはHamburgとなり、後ろにerをつければハンバーガーになります。

 

ハンバーグはモンゴル由来

ハンバーグ(ハンブルク)という街の名前があるからといっても、起源はドイツではなくあくまでモンゴル。

 

ただモンゴルは馬肉を使っていたのですが、ドイツでは牛肉が一般的。

 

モロッコが起源として、ドイツに別の形で伝播したのが今のハンバーグのようです。

 

ハンバーガーはアメリカ

ハンバーガーといったら、間違いなくドイツではなくアメリカ

 

それではなぜハンブルク にerを付ければハンバーガーになるのでしょうか。

 

 

前述したハンバーグを、ドイツ人がアメリカに渡航した際に持ち込みます。

 

それを見ていたアメリカ人がサンドイッチにハンバーグを入れたのが、ハンバーガー。

 

今やアメリカ・ドイツだけなく、世界中に愛されているハンバーガー。

 

意外と知れば深いストーリーがありました。

 

ハンブルクの危険な場所

上記の場所は麻薬取引もされる危険な場所なので、出来るだけ近づかないようにしましょう。

スポンサーリンク