ヨーロッパ・スーパーマーケットまとめ

スポンサーリンク

ヨーロッパにあるスーパーマーケットの蓋を開けてみるとほとんどがドイツ系スーパーでした。

 

ALDI

絶対外していけないのが、アルディ。

 

今は創業者は死去されているようです。

 

また兄弟で経営していたが、タバコの販売で揉めたため、北と南に分けた。

 

弟のテオ・アルブレヒトは、お金目当てのために誘拐されたことがあるが、

自ら価格交渉し身代金を値引きさせたそうです。

 

さすがは実業家、タダでは転びません。

 

アルディの名前の由来は、創業者のファミリーネームを取って、”ALbrecht DIscount”としたようです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
お金ヨーロッパ仕事投資
はげまるをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク