ベルリン観光まとめ

スポンサーリンク

ドイツの首都ベルリンに関してまとめていきます。

 

ブランデンブルク門

まずベルリンに行ったらここでしょう。

 

 

シーズンによってはすぐそばで催しごとがやっているので、行って損はないでしょう。

 

場所

まさにベルリンの中心地。

 

フルトリウム(Furutrium)

View this post on Instagram

#futurium

A post shared by Mayumi (@maruco9999) on

ベルリンイチオシの観光スポットとなります。

 

科学の歴史を学べますが、何と言っても展示がおしゃれ!

 

建物も未来を彷彿させるようなデザインで、展示もただ展示しているわけではなく、いちいち見栄えに凝っています。

 

なんとなく、チームラボの森ビルデジタルアートを彷彿させるものがあります。

 

行き方

ベルリンHauptBahnnof(ベルリン中央駅)からすぐなので、アクセスしやすいです。

 

無料で入れます。

 

 

森鴎外記念館

小説好きなら、ドイツといったら森鴎外を彷彿する人も多いのではないでしょうか。

 

なんとドイツ・ベルリンに森鴎外記念館がありますので、日本人なら行っておきたい所ですね。

 

中心街にあるので比較的行きやすいです。

 

ゲイ博物館

ベルリンと言ったら、詳しい人ならゲイ文化!と思う人もいるのではないでしょうか。

 

同性愛文化は、日本でも徐々に浸透しつつありますが、ベルリンは同性愛文化の先端をいっています。

 

あまりよく分からない人はぜひ一度足を運んでみることをおすすめします。

ゲイまとめ

ゲイカルチャーまとめ

 

場所

こちらも街の中心地にありますので、観光ついでに気軽に行くことができます。

ゲイと宗教まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
ヨーロッパ
はげまるをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ
スポンサーリンク