ブルーアイは意外と幅広い/ブロンド=金髪ではないという話。 | 世界の宗教とスピリチュアル

ブルーアイは意外と幅広い/ブロンド=金髪ではないという話。

見た目

黒目・黒髪の日本人にとって、金髪・青い目って憧れちゃいますよね。

ロシア・シベリア鉄道で金髪碧眼のロシア美女にナンパされた話

 

青でも色々

日本人だと青い目というと一括りにしがちですが、青い目といっても実は様々な色があるんです。

ロシア・ラトビアなどの地域でナンパにはげむ人たち

 

知り合いのドイツ人と東ヨーロッパにあるスロバキアに行った際、そのドイツ人が人々の目が青いことに驚いていました。

 

もちろんドイツ人でも目が青い人はたくさんいますが、色が微妙に違うそうです。

 

純日本人だとこの差はよく分からないですよね。

 

ゴールドリング

青い目に加えて時々いるのが、ゴールドリングがあるタイプ。

 

珍しいかといえば意外とそれほどでもなく、結構よく見かけます。

 

ベッキー

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

一時は不倫騒動で世間を騒がせた、タレントのベッキーも実はこのタイプ。

 

瞳にヒマワリが咲いていると自分でいっていましたが、確かに瞳だけ見ると美しいですね。

 

カラコン

最近、日本人でカラコンを入れている人も少なくなくなりました。

 

しかし、本物の青い眼は奥行きがあります。

 

カラコンは表面は青くすることはできますが、残念ながら奥行きまでは再現することはできません。

やはり本物の青い眼には敵わないと思ったほうがよさそうです。

 

ブロンドも広い

話変わって、髪の毛の話。

 

日本人でブロンドというと金髪を思いがちですが、本来は新しい10円玉の色がブロンド色。

 

ブロンズ銅も本来は10円玉の色となり、どうして日本でブロンド=金髪というイメージなったかはいまいち分かりませんね。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、白人で金髪が地毛の人はごくわずか

 

金髪は普通のブロンドと区別され、一般的にプラチナブロンドと呼ばれます。

 

普通の白人はブロンズ色(銅色)が地毛となり、女性の場合、プラチナブロンド(金髪)に染めている人がほとんどです。

 

ちなみに日本でも有名なテイラースイフトは、アメリカ人でも珍しい地毛の金髪となります。

 

まとめ

元々ブロンド(といっても十円玉の色)でも、黒髪に染めている白人も意外と多いものです。

 

白人で黒髪の人の生え際をよくみると、茶色かったりします。

 

純日本人としては、地毛が茶色なのに染めてもったいない!と思ってしまいますが、来日する外国人も髪を染めている日本人に次のように思うようです。

 

地毛が黒髪なのに茶色に染めるなんてもったいない!

 

結局、人間は無い物ねだりかもしれません。

 

無い物を求めるよりも、自分の手にすでにあるものを活かした方がいいのかもしれません。

ブラティスラバ(スロバキア)まとめ

こっちも読んで!
スポンサーリンク
見た目
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク