シャンプー不要論〜女性だけど湯シャン生活始めてみた〜 | 女坊主一人旅ブログ

シャンプー不要論〜女性だけど湯シャン生活始めてみた〜

ファッション

最近訳あってシャンプーしなくなりました。

 

私は割と合っていたのでメリットをまとめてみました。

【女性ミニマリスト】海外旅行に必要な厳選持ち物・いらなかったもの

 

シャンプーが邪魔

私はバックパッカーなので、いつもシャンプーを買っていたのですが、よく宿を変えるのでその度にシャンプーを失くしていました。

 

その度買っていたのですが、まずシャンプーって濡れるから普通の荷物と一緒にできない。

 

なので失くしやすいし、そもそも液体物なので重く荷物になる

 

いっそのことシャンプーを買わない・使わないことに決めました。

【女性ミニマリスト】海外旅行に必要な厳選持ち物・いらなかったもの

 

 

まとまる/ワックスがいらない

髪が固い人がやってはいけないこと

私って、寝起きは髪が爆発するような髪質なんですが、シャンプーをやらなくなってから、寝起きの髪が落ち着くようになりました。

 

というのもそもそもシャンプーによって、必要な皮脂まで洗い落としていたようなのです。

 

 

ツヤがでる

以前まではシャンプーをしてからリンスをしていました。

しかしリンスはおろかシャンプーも辞めた今、

髪に何もしないでもツヤが出るようになりました。

今までは必要な油分まで落としていたのかもしれません。

 

 

注意点

節約になるかは微妙

シャンプーを買わないことにより一見節約になりそうですが、シャンプーを使わない分、お湯を使いますので、節約になるかは微妙なところです。

ただワックスなどの整髪剤もいらないので、気持ち程度は節約になっているかもしれません。

 

 

お湯は必須

日本人なら冷水でシャワーを浴びる人は少ないと思いますが、私がメキシコ・カンクンにいる時、暑いからなのか、安宿には温水シャワーがありませんでした。

その時すでにシャンプーなし生活を始めたのですが、水だけだと油っぽさが取れない感じがありました。

 

 

週一はシャンプー必要かも

シャンプー不要と書いたものの、

週一程度はシャンプーが必要かもしれません。

というのも時々シャンプーしないとベタつく感じが残ります

 

また脂性の人は毎日シャンプーなしだとベタつく感じが残るかもしれません。

逆に乾燥体質の人や、一日に2回シャワーを浴びる人は完全にシャンプーが不要かもしれません。

 

 

シャンプーの香りで男を落とせない

男性で、女性の髪の香りが好きと言う人も多いのも事実。

シャンプーなし生活で女性の魅力が半減するのでは?と思う人も多いはず。

ただ最近では、髪専用の香水も出ていたりと、色々と代替できそうです。

香水自体が苦手だったり、シャンプーの香りと香水がドッキングしてうるさいと感じていた人ならちょうどいいかもしれません。

 

 

ゴワつく

シャンプーを使わないことにより、少々ゴワつく感じが残ります。

これを解消するには、シャンプー前にかるくブラッシングしておいた方がいいかもしれません。

 

 

1日おき?

人によってはシャンプーを使って1日置きに頭を洗う人もいるでしょう。

個人的にはシャンプーを使わない、お湯だけで洗う方をおすすめします。

気分の問題かもしれませんが、1日洗わないと匂い、べたつく感じがします。

なので毎日お湯洗いがベストだと思います。

 

理想は週一?

アメリカで一番嫌われているといってもいい、キムカーダシアンの髪はとても美しいです。

 

しかしその髪はなんと、週に一回しか洗われていないそうなんです。

 

美しい髪をキープするには、洗いすぎは禁物なのかもしれません。

 

また、ヨーロッパのおしゃれな女性で、週一しか洗わないことを雑誌で取り上げられていました。

 

さすがに日本の夏に週一はきついと思いますが、気候がよければ週一でもいいのかもしれません。

 

もちろんその場合は、シャンプーをする必要があるでしょう。

 

週一のシャンプーが理想かも?

 

ドライヤー

私はドライヤーを使いません。

一番は単純に面倒なのと、バックパッカーなので持ち歩くのが邪魔。

本当は髪のためにドライヤーで乾かした方がいいのですが、シャンプーしなくなったことで髪にツヤが出て、髪がまとまるようになったことでドライヤーが完全に不要になりました。

よく考えたらエネルギーの無駄ですしね。

 

 

結論

シャンプーなし生活している人は意外と多いようですね。

参考

 

ただ女性はシャンプーの香りで男を落とすということができなくなってしまうので、シャンプーなしを実践しつつ男をお落としたい人は、髪の香水などで代替する必要があるかもしれません。

 

ただ現実的には1日おきのシャンプーが一番いいかもしれません。

スポンサーリンク