洗剤不要論~お湯で洗った方がメリットが多い・ビーガンなら不要?~ | 女坊主一人旅ブログ

洗剤不要論~お湯で洗った方がメリットが多い・ビーガンなら不要?~

以前にシャンプー不要に関して書きました。

シャンプー不要論

今回は洗剤不要に関して書いていきたいと思います。

ビーガンはなぜやる?まとめ~健康面より地球温暖化対策~

 

黄ばみは落ちない

まず白シャツに蓄積する、黄ばみは洗剤で落ちません

一方で黄ばみは高温で落ちるようです。

 

 

ダニは死滅しない

洗剤でダニは落ちません。

 

逆に60℃のお湯で洗えば、一瞬でダニは死滅してしまいます。

 

 

熱湯で十分?

日本の洗濯機は熱湯で洗うことができませんが、ヨーロッパでは高温で洗濯するのが普通です。

またお湯で洗うと部屋干しの際、臭わないようです。

参考

 

デメリット

ただ高温で洗濯すると、繊維の消耗が激しく、服が縮みやすくなります。

 

 

食器洗い洗剤も不要では

今回は洗濯洗剤を取り上げましたが、食器洗い洗剤も不要ではないかと考えるようになりました。

 

というのも、一番困るのは油汚れですが、熱湯で洗えばある程度落ちます。

 

また完全に汚れが落ちていなくても、食器の水分を取るのについでに拭けばいいような気がします。

 

ビーガン

なにかと話題のビーガンですが、ビーガンになれば、動物性の食品を食べなくなるので、食器も油っぽくなくなります。

 

と同時に油ものがなくなるということは、食器洗剤も不要となります。

 

ビーガンはどちらかというと否定的な意見が目立ちますが、ちゃんとメリットは多く存在しています。

ビーガンはなぜやる?まとめ~健康面より地球温暖化対策~

 

歯磨き粉不要論

私は歯磨き粉を使わずに磨いている期間が1年以上経つので、もはや歯磨き粉を使う意味を知りたいくらいなのですが、歯磨き粉を使うと歯がきちんと磨けていなくてもなんだか磨けた気分になってしまうんですよね。

 

歯磨き粉は気分的な要素が大きい気がします。

 

歯磨きは、歯ブラシで磨くことがメインでしょう。

歯の黄ばみ

コーヒーや赤ワインを飲む人だと、歯の黄ばみが気になるでしょう。

 

歯磨き粉なしだと、どうしても歯の黄ばみは簡単には落とせません。

 

なので歯の黄ばみを落としたいなら、歯磨き粉は必要といえるでしょう。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
雑談
はげまるをフォローする
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク