フリーランスは生活できない?スキルなしでなるには?〜フリーターと変わらない!?〜 | 女坊主一人旅ブログ

フリーランスは生活できない?スキルなしでなるには?〜フリーターと変わらない!?〜

フリーランスという言葉が世間を席巻してから久しいですが、実際ほとんどの人が現在も会社員のままかと思います。

大企業・大手に就職したい?確かに会社はなくならないかもしれないけど

 

フリーランスとはどういう意味ですか

女性のキャリアに関して考えてみた

フリーランスとは会社員ではない、個人事業主を差します。

自営業者との違い

自営業者とは自分が立ち上げたある特定の会社、あるいは法人に従事している人をいいます。

一方でフリーランスは、複数の会社から契約をもらっていたりします。

ただフリーランスでも自分のサービスを立ち上げている人もいるので、明確な違いはありません。

 

フリーランスは2種類ある

 

派遣社員

いわゆる派遣社員に近いのが、フリーランスA

 

 

 

ハイブリットタイプ

 

両者をあわせ技として使っているのが、ハイブリットタイプ。

 

 

仕事がない?後悔

まずフリーランスのデメリットとしてまず上がるのが、年収が安定しないこと。

またフリーランスになりたてであれば、年収が0であることも珍しくはありません。

 

 

自分で稼ぐ力がつく

ただ本来仕事というのは、働けば働くほど稼げるものなはずです。

しかし会社員をしていると、働けど評価されないことも多く、変に上司にゴマをすっている人や、お酒が強い人が評価されがちです。

 

 

一方でフリーランスは全責任は自分にあります。

 

フリーランス登録サイト

テックエキスパート(TECH::EXPERT)

未経験でもフリーランスエンジニアになれるサービスです。

 

必要な能力

自己管理能力

フリーランスになるのに絶対必要なものは、自己管理能力でしょう。

フリーランスのメリットでもありデメリットでもあるのが、怠けようと思えばいくらでも怠けられることころ。

叱ってくれる上司がいない代わりに、自分で自分を律しないといけません。

 

デュアル生活が可能

フリーランスだと、会社員では不可能な海外とのデュアル生活が可能となります。

フリーランス=非正規とネガティブに捉えるのでなく、もっとメリットを活用すべきでしょう。

 

3年タームで働く

2,3年は日本で働いて、1年は旅に出る。

あるいは9ヶ月は働いて、3ヶ月は旅に出る。

 

フリーランスだとこういったことが可能になります。

#もちろんクライアント等の意向で完全にこうなるわけではありませんけどね。

 

 

メリット

フリーランスの最大のメリットは、自分で仕事の裁量を決められることでしょう。

 

また、天気・体調などによって仕事量を調整できます。

 

会社員だと月曜日から金曜日まで働き土日祝日は休みになりますが、土日や祝日は飛行機は安く、連休を避けることができます。

 

フリーランスは稼げないことも多いのですが、その分人と行動をずらすことで、出費をおさえることができます。

 

 

家族の理解が得られない?

フリーランスになる!といって、即座に家族の同意を得られる人は、むしろ少数派だと思います。

 

しかし周囲に反対されたからといって、すぐに諦めるのは早計です。

 

会社員だったら、まずは残業をせずに早く帰って、ブログを書き始めましょう。

 

残業はいつもやっているから任されることがありますが、やらないと決めて仕事は定時以内に終わらせる、あるいは次の日に取り組むなどしてしまいましょう。

 

 

 

スポンサーリンク