無料androidスマホで画像/動画編集おすすめアプリ〜iMovie/フォトショップ代替〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

無料androidスマホで画像/動画編集おすすめアプリ〜iMovie/フォトショップ代替〜

フォトショップ、イラストレーターといったアドビ製品は品質はいいものの、契約料は決して安くありません。

 

今回は無料ながらも優秀で、フォトショップ/イラストレーターと同等な製品を今回紹介します。

illustrator VS photoshopどっちがいい?違いなど

 

capcut

無料の動画編集アプリでは断トツの機能のCapCut。

ただパソコンからはできず、スマホのみのものとなり、PCユーザーにとっては逆にちょっと使いづらいものとなっています。

 

 

InShot(フォトショップ代替)

しまむらでシューズ買ってみた

このアプリで、Photoshop(フォトショップ)がいらないことを確信しました。

 

少し前だと、ユーチューブのサムネイル(一番最初の画面)はフォトショップで加工するのが常識でした。

 

しかしこちらのアプリでフォトショップと同等のことができちゃいます。

 

こちら、文字を無料で装飾できますので、iMovieのように文字が見えづらいということはありません。

illustrator VS photoshopどっちがいい?違いなど

 

Krita(フォトショップ代替)

こちらはパソコンの無料アプリとなります。

2つ以上の画像を編集したり、ちょっと複雑な加工をしたい場合は、Kritaで事足ります。

 

注意点

多少バグがあるようです。

 

作業中に固まることがあるようです。

 

ショートカットキーなどを利用して、こまめに保存することをおすすめします。

 

canva(フォトショップ代替)

キャンバはTwitterバナー、Youtubeサムネイルまで幅広く対応しています。

 

画像も無料のものも多く、フォトショップの必要性を全く感じません。

 

Video Maker(Adobe Premiere代替)

無料にも関わらず、iMovieより高性能な編集が可能です。

 

文字が装飾可能で、フォトショップのように、凝ったデザインの文字を付けることができます。

 

Adobe Premiereを使ったことはないのですが、完成度はAdobe Premiereに使ったものに近いです。

 

注意点

文字に関しては文句なしですが、動画を自在に切ったり写真を挿入したりということはどうやらできないようです。

 

IMovieなどの他の無料動画編集アプリと併用することをおすすめします。

 

iMovie

appleユーザーなら誰しも持っているアプリとなります。

 

基本的な編集機能は揃っているのですが、文字の位置を変えたり、文字を装飾したりということは残念ながらできません。

 

前述のVideo Makerなどのアプリと併用することをおすすめします。

 

まとめ

無料でここまで使えるなんて、逆に恐ろしく感じました。

Adobe製品は高く、操作もなかなか癖があるので素人にはハードルが高かったですが、これらの製品は操作もスムーズで、今の時代にアドビ製品が不要であることが証明された様な気がしました。

 

こっちも読んで!
スポンサーリンク
テック
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク