30代/アラサー子なし・独身女性向けファッション誌まとめ | 世界の宗教とスピリチュアル

30代/アラサー子なし・独身女性向けファッション誌まとめ

30代になると、自由にコーディネートしてた20代よりも他人の目が気になるところ。

今までの20代向けは卒業して、次のファッション誌はどうする?

 

30代女子向けファッション誌

コンサバ系

CanCamなどのファッション誌が好きだった人向け。

 

BAILA

個人的にイチオシなのが、BAILA。

 

というのも、アラサーの他の雑誌は”ママ”感がすごくて、独身女性にとっては少々読みづらいもの。

 

もちろん子持ち希望だったら、参考にはなるかもしれないけど、そうでなかったら少々うっとうしく感じてしまうもの。

 

BAILAだったら、子供がほぼ出てきません。

 

逆に子供が出てこない雑誌は珍しいので、うっとうしく感じている女性は狙い目かもしれません。

 

 

VERY


コンサバ系なのに、ママを重点においています。

 

かつては井川遥さんがいつも表紙をかざっていましたが、今では滝沢眞規子がいつも表紙を飾っています。

 

と思ったら、2019年12月にて滝沢眞規子さんはVERYを卒業されるようです。

 

次はどなたが表紙を飾るんでしょうか。

 

Oggi


都会ではたらく独身OL向け。

ザ・働く女。

ヒール履いてパンツ出勤する人にはいいかも。

 

GIRL


一応アラサー向けですが、他の雑誌と比べてやや若いような気がします。

 

蛯原友里さんが好きな人にはちょうどいいような気がします。

 

 

LEE

個人的に一番オススメなのが、LEE。

 

ママが全面に出ているわけでもないので、独身者も買いやすい。

 

あくまでファッションにフォーカスしてます。

 

カジュアル派

non-noやminaは20代前半向きで、MoreやWithは20代後半向きです。

 

Steady


付録の質が高い、宝島社出版。

 

InRed


こちらも宝島社。

 

リンネル


こちらも宝島社。

2019年12月号は、特別号とあってか1000円もしています。

 

30代ファッション誌まとめ

この年代になると、子供あるなしで大きくファッションも変わってきます。

 

ファッションは生活スタイルを映し出すなんでしょうね。

スポンサーリンク