タックスヘイブンまとめ〜課税逃れの実例〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

タックスヘイブンまとめ〜課税逃れの実例〜

 

 

ソフトバンク

パナマシティ

パナマ文書の中に、ソフトバンクの関連会社が含まれていたそうだ。

 

ソフトバンクは大して儲けていないとして、特に後追い報道もない。

 

 

参考

 

 

タックスヘイブンは悪なのか

この話を理解できない人にとって、結局タックスヘイブンや節税は悪なのか?と極論を求めがちだ。

 

しかしそもそも政府が行っていることに関して私たちは100%知ることはできない。

 

また一般会計とは別に、350兆円もの特別会計があることは周知の事実だ。

 

こんな何に使われているか分からないのに、意味もなく税金は払う義務はどこにもない。

 

たくさん稼いで、節税して、寄付するのが金持ちのベストの運用だ。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
お金投資
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク