ライブドア事件とはなんだったのか~実は死人が出ていた~ | 世界の宗教とスピリチュアル

ライブドア事件とはなんだったのか~実は死人が出ていた~

 

ライブドア事件とは

ライブドア事件とは、ライブドアが粉飾決算として嘘の決算を報告したとして告訴された事件である。

内部では、自社株を大量に購入して、株価を吊り上げさせた行為は実際に行われていたようだ。

 

この手法は現在も多くの会社で用いられている手法であり、SoftBankグループも積極的に用いている。

 

なのでライブドアだけ矢面に立たされている理由がないのだ。

 

ただ、ライブドア事件で起きていたことは、それだけではなかった。

 

 

野口氏

ライブドア事件の鍵を握るのは、意外にもホリエモンや村上ではなく、すでに会社をやめていた、野口という人物がいる。

 

実はこの人物、なんと殺されている。

 

ライブドア事件で死者がいたのはご存知だっただろうか。

 

しかも2組の暗殺者に狙われていたのだ

 

クレディスイス

ライブドアの元幹部・野口氏を殺すように指示したのは、クレディセゾンとも言われている。

 

マネーロンダリング

ライブドア関連のお金は、元々はクレディセゾンにマネーロンダリングされていた。

 

しかし、金融庁などが、その動きを察知し始めたことを悟った野口氏は、マネロン先を香港に変更しよとした。

 

このことで、野口氏は暗殺されたという。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
お金投資
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク