2018クリスマス フィンランドのサンタクロースの村にやって来た〜限界集落の成功例〜

スポンサーリンク
お金
dav

サンタクロース村に行ってきたことをまとめました。

 

サンタクロースの村とは?

まず基本的な情報から。

サンタクロースの村は、フィンランドのロヴァニエミ(rovaniemi)という街にあります。

サンタクロースの村自体は、アミューズメントパークになります。

 

なのでサンタクロースの村に行きたい!となったらまずロヴァニエミという街に行き、アミューズメントパークである、サンタクロースの村を目指すことになります。

 

ロヴァニエミという街は、そこそこの規模のH&Mがあるショッピングモールやマクドナルドもあり、中堅都市という位置付けでしょうか。

 

何か物が足りなくても、現地で購入することができます

 

また、ツアー会社も複数あり、防寒具のレンタルもできます(ツアー会社によってはサービスに含まれている)ので、日本で防寒具を購入しなくても大丈夫です。

 

サンタクロースの村への行き方

フィンランドの首都ヘルシンキから、電車やバスで12時間以上かけて行くことができます。

飛行機

日本からロヴァニエミに行こうとすると、まずヘルシンキを経由することになるかと思います。

 

ロヴァニエミという街には飛行機もありますので、お金に余裕がある人はこの行き方になるのではないでしょうか。

 

時期にもよりますが、飛行機で行くと最安10万円から。

(スカイスキャナー調べ)

 

思ったより安いですね!

 

またロヴァニエミの飛行場からサンタ村へはバスで5分ほど。

 

めちゃくちゃ近いです。

 

電車

時間に余裕にある人におすすめなのがこの方法です。

 

日本からだと北京からヘルシンキを経由して

ロヴァニエミまで来ることができます。

 

シベリア鉄道代行予約は不要!ネットから簡単に予約する方法2018
ロシアに行く際にシベリア鉄道に乗ろうと思った時、日本の旅行代理店に頼むと10万円ほどかかるそうです。 しかし個人で頼めばウラジオストク〜モスクワ間の3等車であれば約1万8千円ほどでいけます。(おすすめは北京から行く方法です) 英...

 

電車で行く注意点としては少なくとも1週間以上かかるのと、

ロシアに行く際はビザが必要な点です。

 

また、ヘルシンキまでは飛行機、ヘルシンキ以降は電車という行き方もあります。

 

寝台車もあり、恐らくこれが最もメジャーな行き方です。

 

下記サイトから予約することができます。

 

交通機関検索サイト

 

バス

私はこのルートで行きました。

前述した下記サイトからバスも予約することができます。

 

交通機関検索サイト

 

直通だと80ユーロほど。

 

オウルという街を経由して行くと少し安くなります。

 

オウル経由で行く注意点としては、朝着だとバスの待合室が開いていない可能性があることです。

 

バスの待合室は朝7:30からになります。

 

ただ開いていなかったら、近くに電車の駅がありますので、そちらに行けば大丈夫です。

 

ちなみに駅には電源とwifiがありました!よかった!

 

またバス自体にも、wifiがある場合が多い(状態も安定している)です。

 

電源に関しては、基本的にUSBのみとなります。

 

ロヴァニエミからサンタ村への行き方

もちろんタクシーで行くことも可能ですが、路線バスで行くことがで来ます。

 

またなぜかグーグルマップで出てこない時があるのですが、

napapiiri”と検索すれば、ルート検索することができます。

 

値段は3.5ユーロ。

路線バスにも関わらず、なんとクレジットカード払い可です!

 

さすが北欧です。

 

入場料・料金・価格

村全体がテーマパークとはいえ、特に入場料は必要ありません。

 

何かアクティビティに参加したいと言うことであれば、

その都度払う形式になります。

 

ロヴァニエミのwifi環境

ヘルシンキのショッピングモールでは、無料で強固なwifi環境がありますが、

ロヴァニエミのショッピングモールのwifi環境は、微弱なものとなります。

 

しかし、H&Mなどの個別の店舗がWIFIを、パスワードなしかつ無料で飛ばしてくれているので、そちらを利用することをおすすめします。

 

おすすめのカフェ

COFFEE HOUSEというところがおすすめです。

雰囲気は茶色を基調としておしゃれで、

コーヒーも美味しくwifiも強固で電源もあります。

 

フィンランドのコーヒーはとてもおいしいので、フィンランドに行く際はぜひカフェでコーヒーを飲むことをおすすめします。

フィンランド観光まとめ

 

感想

行くまで知らなかったのですが、村全体がアミューズメントパークなんですね。

なのでサンタクロース村に行く=テーマパークに行くということになると思います。

ロヴァニエミはフィンランドの中でもかなり北のほうに位置し、気候は雪も降りかなり寒いです。

なので産業を育てようにも気候的、立地的にも限界がありそうです。

観光業で潤っているこの街(ロヴァニエミ)は、観光業で成り立っていて、限界集落を観光業で発展させるロールモデルのように感じました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金仕事海外情報
mayuowwwをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ

コメント

  1. […] […]

スポンサーリンク