保有株一覧〜長期目線〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

保有株一覧〜長期目線〜

お金

医療系

ツムラ

日本株には珍しく、右肩上がりの曲線を描いています。

PER(株価収益率)が17倍と、理想的な値となっています。

 

 

テルモ

PER(株価収益率)が31倍と、割高株となっています。

 

 

浜松ホトロニクス

文句なしの右肩上がり。

ただしPERが35倍と割高。

ノーベル賞に大きく貢献した企業だけあって、一躍人気株に。

 

 

工業系

住友電気工業

株価収益率が13と、理想的な値。

ただグラフは2000円止まりで、成長という意味では期待できなそう?

 

 

安川電機

ロボット分野で、ファナックに次ぐ日本企業で注目されている企業になります。

 

ファナックが買えないけれど、ロボット関連で買いたい方はどうぞ。

 

ただ既に人気株(割高株)となります。

 

パナソニック

かつて日本を代表する企業だった、松下電器こと現パナソニック。

長期で見てみると、緩やかな下落を描いています。

 

PERを見ると割安となっていますが、第2次産業の衰退を背景に考えると、今後回復するとは考えにくいでしょう。

 

IT系

ネットワンシステムズ

この会社は主にネットワーク製品の、シスコ製品の保守業務を請け負っていたが、次第に他のシステム業務まで請け負うようになった。

近年急上昇中なネットワン。

ただ、上場した当時よりは価格が下がっていますね。

 

かつては高配当ランキングで1位も獲得していた同社。

 

*高配当は不人気であることの指標になる。

 

 

 

三菱商事

緩やかな右肩上がり。

100株単位。

意外なことにPERが約8倍。

PBRも1倍未満で、買いなのでは!?

 

キャノン

キャノンは日本で最も有名な企業の一つといっていい。

しかしこれから伸びを期待するのは少しむずかしい。

カメラもスマホの台頭で必要なくなってきており、ましてやIT化によりペーパーレスが進んで、プリンタも必要なくなってきている。

 

とはいえ、知名度がもありPERが20倍となっている。

これは感覚としてはかなり割高に見られているといっていい。

 

オリックス

PER(株価収益率)が7倍と、なかなか見られないケース。

株価の変動が激しく、長期保有には避けたほうが無難かも。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
お金投資
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク