ヨガ聖地リシケシまとめ〜インドで世界中で最もおすすめの場所の一つ〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

ヨガ聖地リシケシまとめ〜インドで世界中で最もおすすめの場所の一つ〜

インドといったら、皆さんどこを思い浮かべますでしょうか。

インド短期ヨガ留学レビュー

 

ヨガの聖地(リシュケシュ,リシケシュ)

ヨガの聖地リシケシinインド〜ヨガだけじゃない魅力〜

ヨガをかじったことがある人ならもしかしてリシケシをご存知かもしれません。

 

リシケシは、ヨガの聖地として有名な観光地となります。

インドの鉄道に乗って豚小屋にぶち込まれた話〜ニューデリー〜バラナシ〜

 

英語(Rishikesh)

リシケシは、英語でRishikeshと表記されます。

 

日本語ではリシュケシュリシケシュなどと表記されることもありますが、実際はリシケシの発音が英語表記では一番近いです。

*とはいえ、ヒンディー語が元なのですが。。

インド観光旅行まとめ〜インドに行くならどこがおすすめ?〜

 

ラムシュラ(Ram Jhula)


リケラシといってもヨガの聖地は、リシケシの中心街から3kmほど離れたラムシュラという場所になります。

女性が危険な国ランキング1位のインドは危険ではない〜インドについてレポート/エジプトが危ない〜

 

行き方

トゥクトゥクでラムシュラまでは約50ルピー〜(約77円)となります。

 

ちなみに中心街のホテルマンには10ルピーで乗れると言われましたが、さすがにそれは無理でしょう。

 

そして私は100ルピー(約154円)で乗りましたので、めんどくさい人は100ルピー、頑張る人は50ルピーで交渉するのもいいかもしれません。

*といっても77円しか変わりませんが。。。

 

というかそもそも徒歩44分と、歩ける距離になりますので、歩いてもいいかもしれません。

世界のスタバまとめ

 

治安

リシケシは世界的に有名な観光地とあってか、治安に関しては全くといっていいほど問題ないでしょう。

 

現に私は19時くらいにリシケシに到着し、ラムシュラには20時くらいに到着しています。

 

そしてそれから宿がなかなか見つからず、21時位まで女一人でウロウロしていましたが、特に問題ありませんでした。

 

街中には警官がウロウロしていました。

 

またインドの首都ニューデリーと比較しても、治安だけでなく、街もゴミがさほど落ちておらず、また景観も山中にあるため、とても美しいです。

 

注意点

いくら治安がいいからといってやはり夜の行動は避けたほうがいいでしょう

 

というのも、安く泊まれるアシュラムは、夜のチェックインをやっていない所も多いです。

 

またなんとなく行ってしまうと、高いくせにwifiのない宿しか見つからない、なんてことになってしまいます。

 

インドはインドの電話番号がないとネットが繋がらない場所がほとんどです。

 

個人的に日本でルータを借りることをおすすめします。


 

 

気候・気温・服装

リシケシはインドといっても、かなり北に位置しており、かつ山間部にあります。

 

標高に高い場所にあるため、日中帯はそれなりに気温が上がり暑くなります。

また逆に朝晩は冷え込むといった気候になります。

 

なので冬は特に朝晩は冷えますので、ダウンコート1枚を持って行くと便利でしょう。

 

また多くの宿でヒーターはありません。

 

冬はヒーターが当たり前のようにある、先進国の人たちは冬の寒さにかなり苦しめられます。

 

私の周りの人は、体調を崩している人が多かったです。

 

そしてシャワーも、地熱発電・太陽光発電に頼っており、供給も不安定なため、冷たいシャワーを浴びることになります。

 

ベストシーズン

他のサイトで冬がベストシーズンといった記載がありましたが、冬は寒すぎておすすめできません。

 

 

 

バラナシと行くとしたらどっち?

ガンジス川でも有名なバラナシに行くかどうか迷っている人もいるかもしれません。

 

私はどちらも行ったことがあるのですが、行くなら絶対にリシケシです。

 

バラナシはガンジス川で有名な場所ですが、街中はゴミだらけでとても汚く、正直とてもおすすめできません。

 

それに対してリシケシは、街にさほどゴミが落ちておらず、なんといっても山間に位置するため、景観が最高です。

 

近くに川も流れており、正直かなり贅沢な時間を過ごせると思います。

 

別にヨガをせずとも、だたボーッとしに来てもいいですし、ヨガ以外にラフティングなどのアクティビティも盛んな様です。

 

ヨガ短期留学(teacher’s training course)

単にヨガ短期留学をしたいということであっても、講師のトレーニングコース(teacher’s training course)を取ることをおすすめします。

 

なぜなら1ヶ月ほどでヨガの先生の免許を取れてしまうから。

 

また旅行代理店などを通さずに、現地でふらっと立ち寄って参加することもできます。(=drop in:ドロップイン)

 

感覚としては、かなり気楽にヨガの先生の免許は取れるといっていいでしょう。

 

講師のトレーニングコースを開催しているアシュラムは、リシケシに腐るほどあります。

 

無料のお試しのクラスを実施しているアシュラムも多いです。

 

なのでリシケシに行って、講師のトレーニングコースを開催しているアシュラムを複数周って、自分が気に入ったところに通うことをおすすめします。

 

代理店などを通した場合、無駄な手数料を支払うことになります。

 

 

 

個人的におすすめな場所


ラムシュラと一口にいっても、かなり広大な範囲となります。

 

その中でも個人的におすすめなのが、ウッタランチャルという地域。

 

この辺りは街からも遠く、秘境感がちょっとしました。

 

またこの辺のアシュラムでもヨガ講師のトレーニングコース(teacher’s training course)を受けることができます。

 

そして景色が抜群によかったです。

 

注意点

ニューデリー〜リシケシwithボロバス

この辺のヨガコースおよび宿泊を検討されている方に注意してほしいことがあります。

 

それは、wifiがつながらない可能性があるということ。

 

 

ヨガ動画始めました

ヨガで腹筋は割れる?初心者は動かすと痛い

ヨガは屋内で気軽にできる運動です。

 

運動が苦手でも、ヨガをやると気分もスッキリするので、一度やってみることおすすめします。

 

 

ヨガクラス〜アシュタンガヨガ・インストラクター養成コース授業風景/筋トレ〜

また上の動画のチャンネルで、ヨガクラスの様子も挙げています。

*すみませんが、編集はしていません。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
アジア
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク