インド短期ヨガ留学レビューinリケラシ~おすすめのヨガ講師養成学校~ | 女坊主一人旅ブログ

インド短期ヨガ留学レビューinリケラシ~おすすめのヨガ講師養成学校~

アジア

今回、インドのヨガの聖地リケラシでヨガ体験をしてきましたので、そのレビューをまとめたいと思います。

ヨガ聖地リシケシまとめ〜インドで世界中で最もおすすめの場所の一つ〜

 

値段/価格

ヨガの聖地リシケシinインド〜ヨガだけじゃない魅力〜

私が参加したヨガコースは、750USDでした。

為替レートは常に変動しますが、約82,158 ほど。

 

これはネット上で検索できた、最安の値段となります。

 

基本的にアシュラムは、腐るほどありますので、慌ててヨガコースを予約しなくても大丈夫です。

 

奥地にいけば、これでもかというほど、この一体はアシュラムだらけです。

ヨガ聖地リシケシまとめ〜インドで世界中で最もおすすめの場所の一つ〜

 

YMD スクール

私が実際にヨガスクールに参加した学校は、YMDスクールという学校になります。

 

ただ、ここは先生によって質に差があり、私が参加したときはどうやら悪い方の先生に当たってしまったらしく、みんな揃って文句を言っていました。

 

wifiや設備等を加味した場合、この水準で最安なため、ある程度仕方ない部分はあるかと思います。

 

先生・生徒の英語のレベルが高い

私が行ったときは、生徒の英語ネイティブの多さに驚きました。

 

みんな英語ネイティブなので、英語のレベルも高く、先生もインド人には珍しく、よく英語ができる人しかいませんでした。

 

なので、生徒同士の会話も英語ネイティブなので、セカンドランゲージの者にとっては、かなり厳しいものがありました。

 

みんなやさしい

ヨガやっている人が優しいのかもしれませんが、先生はもちろんのこと、生徒たちも皆優しかったです。

 

英語ができないことで笑われることはありましたが、別にバカにしているという感じではありませんでした。

 

意外と男性が多い

私の勝手なイメージなのかもしれませんが、意外と男性が多かった印象です。

 

私は男女混合のドミトリーの部屋を取ったのですが、私以外は全て男性でした。

 

体を痛める人が多かった

年齢層もやや高かっただけあってか、ヨガの学校で体を痛めている人が散見されました。

 

とはいえ、痛めている人に対しての配慮はそれなりにありますので、特に心配は要らないでしょう。

 

生徒のモチベーションはそれぞれ

私はヨガをあくまでスポーツの一種として捉えていましたが、人によっては瞑想の一貫として捉えている人も多かったです。

 

なのでヨガの授業になると、やたらとやる気のない人もいました。

 

日本人から見ると、本当にみんなやる気ないように思えました。

 

学校を選ぶ際の注意点

学校がたくさんあるとはいえ、コース開始日程が自分の日程と合わない可能性があります。

 

そのため忙しい人は、事前にオンラインで受講する学校に目星をつけておくか、現地でヨガスクールを何校か周って自分の日程に合うスクールを選択するのがいいでしょう。

 

wifi

ネットで検索すると、上記のスクールが最安の値段となりますが、実際リシケシに来ると、腐るほど学校があります。

 

なので、上の値段よりも安い値段の学校を見つけることができます。

 

ただ、その場合、wifiがない場合あります。

 

かりにwifiがあるといわれても、電波が弱すぎるまたは停電によりネットが使えないことは往々にしてあるでしょう。

 

実際、停電でネットが使えないなどのことは、頻繁に起こっていました。

 

インド人の英語

ただでさえ、ネイティブの英語を聞き取るのは難しいですが、インド人は訛りのまま話してきます。

 

はっきりいって、100%理解することは至難のわざといえるでしょう。

 

初心者でも大丈夫?

ヨガ講師養成学校といって、普通熟練のヨギーを想像するでしょう。

 

しかし意外なことに、ヨガ講師養成学校に来ていた人たちは、そこまでヨガの経験がある人たちではありませんでした

 

という私は、完全に初心者

 

ヨガを自主的に何度かやったことがある程度でした。

 

余談

私は元々バックパッカーなのですが、ヨガコースに参加している人たちは、普通に働いている人が多く、インドの新鮮な感想を聞くことができました。

 

普段バックパッカーしか会わないので、今回は毛色の違った人たちとなりました。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
アジア
はげまるをフォローする
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク