真言宗-日本の宗教と仏教- | 女坊主一人旅ブログ

真言宗-日本の宗教と仏教-

真言宗は空海によって、大乗仏教の宗派で日本仏教の一つ。

 

 

真言宗とは

マントラは元々、サンスクリット語で文字言葉を表しました。

 

そして真言は、中国に伝播する際にマントラを漢訳されたものになります。

 

ちなみにお経は、マントラを日本語訳したものになります。

 

真言宗は空海によって開かれた、大乗仏教となります。

 

 

 

大乗仏教

大乗は大きな乗り物という意味で、乗り物は仏教の教義体系を指します。

 

そして、全ての人が救われます。

 

大乗仏教が広まった地域は、日本や中国となります。

 

小乗仏教

大乗仏教に対して、小乗仏教というものがあります。

 

こちらは小さな乗り物の仏教を指します。

 

出家した人は、まず自分の修行を優先して、悟りを開くまで他人を救おうとしません

こっちも読んで!
スポンサーリンク
宗教
はげまるをフォローする
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク