バックパッカーはなぜインドに沈むのか | 女坊主一人旅ブログ

バックパッカーはなぜインドに沈むのか

バックパッカーは何かとインドに沈みがちです。

 

なぜバックパッカーはインドに沈んでしまうのでしょうか

インドのニューデリーに来てみた

 

物価が安い

ヨガの聖地リシケシinインド〜ヨガだけじゃない魅力〜

まずバックパッカーがインドに沈む要因の一つとして、インドの物価の安さが挙げられるでしょう。

 

宿が一泊300円で泊まれたり、お金が無くてもそれなりに長居することができます。

 

 

文化に厚みがある

ニューデリー〜リシケシwithボロバス

インドは仏教発祥の地です。

 

しかし今のインド人の多くは、ヒンドゥー教を信仰しています。

 

また仏教やヒンドゥー教だけでなく、さらにまた別の宗教が混在しています。

 

 

カオス

海外在住の日本人が必ず直面する問題

宗教だけでなく、インドという国には2000前後の方言があることが知られており、憲法で公用語に指定されているだけでも、22言語に及びます。

 

これだけでもインドのカオスっぷりが伺えるかと思います。

 

インドは様々な宗教・言語・文化が入り交じる国なのです。

 

また実際に日本人がインドに来てみると、まず路上の汚さに度肝を抜かれるでしょう。

 

英語が通じる

海外を旅していると、想像以上に英語が通じない国に遭遇します。

 

しかしインドはイギリスの植民地であったためか、英語が通じることが多いです。

 

その点でも旅行しやすい国の一つとしていえるでしょう。

 

 

バックパッカーが多い

インドは昔からバックパッカーの聖地として知られています。

 

それがゆえ安宿も多く、バックパッカーが旅行しやすい環境が非常に整っています。

 

人間の距離が近い

インドのニューデリーに来てみた

インドではありがとうごめんなさいをあまりいいません。

 

というのも人に迷惑をかけたり、人から感謝されるようなすることをするのは、むしろ当たり前のこととされています。

 

私が露天の店で下着を買ったのですが、お釣りがなく、その辺に通りかかったトゥクトゥクの運転手にお金がないか尋ねていました。

 

 

安全

インドに行ったことがない人は、一様にインドは危ないという。

 

しかし行ったことがある人は、一様にインドは安全だといいます。

 

これはひとえに、宗教で徹底的階層意識がすりこまれているからです。

 

前世に悪いことをしたから、今の階層。

 

そいうことで、インドでは貧富の差が激しくても、犯罪が少ないのです。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
アジア
はげまるをフォローする
女坊主一人旅ブログ
スポンサーリンク