ニューデリー空港(インディラ・ガンディー国際空港)利用の注意点 | 女坊主一人旅ブログ

ニューデリー空港(インディラ・ガンディー国際空港)利用の注意点

ニューデリー空港。

インドに初めてくる方は、インドのイメージとかけ離れすぎていて、思わず拍子抜けしてしまうかもしれません。

 

ただ、やはりそこはインド

利用するのに少し注意が必要です。

 

wifiが繋がらない

正確にいうと、インドの電話番号を持っていなければインターネットにつながらない、という話。

 

なので空港でインドのSIMを買ったのですが、その日が土曜日だったため、次の日の11時から動作するとのこと。

 

いずれにしろ、インドに到着した際にはネットに繋げることができませんでした

インドSIM

600ルピー(約930円)ほどで購入することができます。

 

 

インドナンバーを持っていなければネットに繋がらない

入れない!?入れる時間

日本に帰国する際の話になりますが、インドの空港は入るのに、セキュリティチェックがあります。

 

それを待つのに長蛇の列。

 

そして割り込んで来る輩も。

 

割り込んで来る人がいるためか、インドの人は詰めて並んできます。

 

インドは盗人は多くありませんが、日本人としてはちょっと気になるところです。

 

入れない?

空港に到着が早すぎて入れないという話もありますが、私は出発7時間前に到着して無事にはいることができました。

 

もし入れない場合でも、一番右端の出口から、待合室のスペースのみに入ることができます。

 

 

一回出ると入れない

前述通り、空港に入るだけでもセキュリティチェックがあります。

 

なので、空港から1回出てしまうと、航空券がないと再度入ることができなくなってしまいます。

 

空港内の売店は高く、空港から出てすぐのカフェは比較的割安なため、空港の外で買ってから空港に入ることをおすすめします。

 

空港内の椅子が圧倒的に足りない

飛行機は乗り遅れると大変なことになります。

飛行機に乗り遅れた3回経験と体験談

 

なので、多くの人は早めに空港に到着することでしょう。

 

しかしそこはインド。

 

いざ空港内に入っても、座れる椅子がありません。

まず、絶対的に椅子が足りません。

 

椅子があっても、全て埋まっています。

 

私は荷物を運ぶカードでやり過ごしていました。

 

国内線からはバス

インドの国内線から国際に乗り換える際、空港がやや離れているため、バスを乗る必要があります。

 

また30ルピーほどかかり、インドの道路は常に渋滞しているため、予想以上に時間がかかります。

 

所要時間を20〜30分くらいを見ておくといいでしょう。

 

 

両替所

デリー空港に、チェックイン前には両替所があります。

 

またカフェはクレジットカードやユーロドルといった他に、なんと日本円が使えます!

 

そこはさすがインドといったところでしょうか!

 

 

時間つぶし

前述の通り、インドナンバーを持っていれば、ネットで時間をつぶすことができるでしょう。

 

また本屋さんがあるので(もちろん英語ですが)、本を買って時間をつぶす事もできるでしょう。

 

 

ホテル

スポンサーリンク