40代独身男性は悲惨で痛い?45歳で結婚した二人の男性の話 | 世界の宗教とスピリチュアル

40代独身男性は悲惨で痛い?45歳で結婚した二人の男性の話

昨今では晩婚化しているいわれますが、以前から晩婚する男性は一定数存在していました。

 

そんな晩婚した男性二人を今回取り上げました。

 

相手の女性の年齢

どちらも38歳の女性と結婚しています。

 

ちなみにどちらの女性も初婚です。

 

 

男性Aのスペック

まず私のいとこの話から。

 

誰もが知る、Cヤノンの研究員として働くいとこ。

 

ちなみに親は医者。

 

性格は明るく結構なおしゃべり。

 

イケメンではないものの、目は大きくブサイクはない。

 

なぜ45歳まで結婚できなかったというと、婚約していた相手の親が、なんと医者である伯父にマンションを買えと言ってきたのだ。

 

ちなみに相手はSニーに務める女性。

 

婚約破棄になった後、別の相手とさっさと結婚したそうです。

 

結婚は恋愛とは違う、典型的な例だったかも知れません。

 

 

 

そして40歳ごろに、現在の奥さんとなるCAと結婚して、今は子宝にも恵まれ幸せそうです。

 

実は40歳まで実家に住んでいて、やっと一人暮らしを始めたと同時に、現在の奥さんと出会ったそうです。

 

 

男性Bのスペック

男性Bは、私の父親です。

 

私の父親も、45歳まで独身だった。

 

本人曰く、28歳が一番モテていたんだそう。

 

40歳までは銀行の寮にいることができたため、その時まではスキーなど独身生活をめいいっぱい楽しんでいたようです。

 

ただ40歳になって寮から追い出されたと同時に、一戸建てを購入したんだそうです。

 

それをきっかけに婚活をし始めたそう。

 

本人曰く、結婚は失敗だったということでしたが、28歳のときにモテていて結婚しなかったのは、自分の選択。

 

きっと誰と結婚してもうまいかなかったでしょう。

こっちも読んで!
スポンサーリンク
雑談
はげまるをフォローする
世界の宗教とスピリチュアル
スポンサーリンク