イタリアで初心者がバイヤーになるには?まとめ | 世界の宗教とスピリチュアル

イタリアで初心者がバイヤーになるには?まとめ

旅に出たい?旅人におすすめの意外な職業

フィレンツェ

どの街で買い付けするのがいいのかを調べてみると、バイヤーの人は一様に、フィレンツェをすすめています。

フィレンツェってどこ?

イタリアのやや北部に位置する地域となります。

 

英語表記

Firenze

 

アウトレット、ザ・モール

接客態度が悪い?

バイヤーではなく観光客として行ってしまうと、店員さんの態度の悪さに驚いてしまうかもしれません。

 

ただ、ヨーロッパのハイブランドのお店あるあるなのですが、京都でいうところの一見(いちげん)さんお断り。

 

ハイブランドは格式を守るためなのか、基本的に誰ともなく売るわけではありません。

 

お客を選びます。

 

なのでいい接客を期待したり、思う存分買い物をしたい場合は、アウトレットに行く際でも、それなりにおしゃれして格好で行くべきでしょう。

 

そうでないと、ブランドを冒涜していると見なされてしまうかもしれません。

 

買付は時期が肝

7,8月以外なら問題なし。

*ただしブランドによる。

 

バイヤーの人の話

春夏シーズン(2月~7月)と秋冬シーズン(8月~1月)の2つですね。

この2つのシーズンに売る為の商品を買い付けるのがバイヤーの仕事ですが、難しいのは買い付け時期が商品を販売する時期のおよそ半年前。

2015年2月から始まっている春夏シーズンの商品は

半年前の2014年8月くらいには買い付けておかないといけない。

参考

なので、秋冬ものは2月に買い付けておく必要があるようです。

 

といっても、1月からバーゲンの時期。

 

店によっては秋冬ものがないかもしれません。

 

モンクレ

日本人をはじめとするアジア人に人気なモンクレ。

 

Youtuberのラファエルさんも愛用していることでも有名ですね。

 

9月頃に新商品が入荷、冬になると在庫がなくなる。

 

バイヤーまとめ

お客さん目線で買い付けないと、相当痛い目に遭うようです。

 

旅に出たい?旅人におすすめの意外な職業

スポンサーリンク