世の中金?理不尽で不公平なものです

社会

気づいている人も多いかと思いますが、世界は合理的にできていないし、常に不平等です。

投資の世界でも合理的な考え方が通用しない

投資の勉強をしたことなら分かると思うが、市場は合理的な動きをせず、誰からも予想は不可能のものとなる。

 

労働者は資本家に勝てない

分かりやすく言うと、トマピケティの話が分かりやすいでしょうか。

トマピケティは、労働者が資本家に勝てないことを過去の統計などから学術的に証明しました。

 

r(リターン) > g (グロース)

 

r:株や不動産など、資産運用から得られる利益率のこと

g:働いて得る、所得の伸び率とも言えます

 

参考:http://socius101.com/guide-to-thomas-pikettys-vol1/

 

と言うのは、金持ちの家に生まれた子供に、貧乏な家に生まれた人間は一生働いても資産を上回ることはできないと言うことです。

 

努力でどうにもならないことの方が多い

学校教育で努力すれば夢は叶うと教育されて来たので、夢が叶わないのは努力が足りないからと感じたりすることはあるでしょうが、世間一般的には努力でどうにもならないことの方が多いです。(気づいている人も多いと思いますが)

為末選手もスポーツ選手になる為には、適した体に生まれなければいけないと、至極まっとうなことをおっしゃっていました。

 

抜け穴を探せ

ここまで悲観的な話が続きましたが、ただの凡人の人たちが這い上がる方法は全くないのでしょうか。

いやあります。

世の中が合理的でないことを逆に利用するのです。

ルールは網の目のように張り巡らされていますが、抜け穴は探せばいくらでもあるものなのです。

 

世の中金なのか

個人的には世の中金だと思わされていると思っています。

そりゃあ、資本主義社会ですもの、お金稼いでなんぼだと思います。

しかし経済的に発展していない国=不幸せという図式は違うと思います。

日本はこれだけ発展した国でも、自殺者は絶えません。

こういったことを考えると、強ち金ではないと思えてきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
社会
はげまるをフォローする
女一人旅まるこめブログ

コメント

スポンサーリンク