お金がない?大学の留学が安い費用で行ける国 (ヨーロッパ編)

スポンサーリンク

あなたは大学に行きたいですか。

 

しかしお金がなくて大学に行くことをあきらめますか。

 

あきらめる前に待ってください。

 

今回はお金をかけずに大学に行く方法を紹介します。

 

日本の大学学費

まずなにはともあれ、日本の大学の学費はいくらのでしょうか。

 

「諸外国の教育統計」平成26(2014)年版

によると、国立大学で53万円(年)するようですね。

 

日本生まれで日本育ちだと何も疑問を持たないところですが、それでは他の国はいくらなのでしょうか。

 

ドイツ

前述した「諸外国の教育統計」平成26(2014)年版

によると、ドイツの大学は無料ようです。

 

留学生でも無料で、なんと医学部でも無料です。

 

一応授業料とは別に、交通費と保険を支払わなければなりませんが、日本円で3万円程度なので破格と言えるでしょう。

 

ただ最大のデメリットはドイツ語を習得しなければならない点があります。

 

ドイツ語は英語に似ているとはいえ、ドイツの大学に入学する資格はC1というレベルまでドイツ語のレベルをあげる必要があります。

 

非ネイティブの人間がこのレベルのドイツ語を習得するのは最低でも1年はかかり、その際の生活費および語学学校費がかかります。

 

  • 学費無料
  • ドイツ語の習得が必要

 

フランス

今のところ、フランスの授業料は日本円で約2万円となるようです。

 

参考:フランスの大学関連

 

フランスに興味がある人は問題ないと思いますが、あまり興味ない人でもフランスの大学を検討してみるべきです。

 

フランス語圏は以外に広く、アフリカに行くと英語は通じず、フランス語とアラビア語しか分からない人に遭遇します。

 

フランス語はフランス以外でも使われているので、フランス語を習得しても損はないのかなと思います。

 

  • 学費安め
  • フランス語の習得が必要

 

これから習得するおすすめの言語は?
これから勉強するにはどの言語がいいか、お悩みの方にアドバイスします。 北欧言語 北欧は幸せの国と言われており、かつ物価が高いため、北欧諸国で働いて他の国で使うといったことが可能になります。 今から言...

 

 

ラトビア

今まさにこの記事を書いているのはラトビアなのですが、ラトビアの大学は年の授業料が約25万円からとなります。

 

参考:STUDY IN LATVIA

 

前述したフランスやドイツと比べると高いですが、それでも日本の半額となります。

 

またラトビアの大学はどうやら英語の試験で入学できるようです。

 

*ラトビアの公用語はラトビア語となります。

 

私はラトビアの安宿のドミトリーに泊まっているのですが、そこではインド人がたくさんいました。

 

インドの大学はとても高額で、ラトビアの大学と比べ10〜12倍も異なるそうです。ヒェ〜

 

インドは超格差社会で知られている国でもありますが、インドで大学を卒業するのは超エリートにしかできない技のようですね。

 

話を戻しますが、英語の試験で入学ということならせっかくなら英語圏がいいですか?

 

待ってください、英語圏の学費は全然違います。

 

アメリカのカレッジですら年40万円の授業料が必要です。

 

英語圏の大学は世界中から留学生が集まるので、学費を安くすると留学生が集まりすぎるのかもしれません。

 

しかしラトビアでしたら年の授業料が約25万円からとなります。

 

  • 英語の習得が必要
  • 学費は安い

 

海外の大学に行く場合の注意点

よく聞く話かもしれませんが、海外の大学は日本の大学ほど

簡単に卒業させてくれません

 

まず単位が日本の大学ほど簡単に取得できません。

 

勉強も1日10時間ほど勉強するなど、日本の大学生とは比にならないほど勉強する必要があります。

 

またいくら英語や現地の言葉を習得できたとしても、第2言語となるため、授業の内容の理解に時間がかかることを念頭に入れておかなければなりません。

 

私がドイツに行った時は、ドイツの大学に入学したはいいものの、単位を取得できずに結局大学を卒業できなかった人に、私は実際に会ったことがあります。

 

  • 言語の習得
  • 単位取得が難しい

 

大学まとめ

海外の大学と比べると日本の大学の学費は高い

 

実際大学に行っても奨学金が払えず破産したなどといったことも聞きます。

この記事で海外の大学に行くことを選択肢の一つとしてあげましたが、そもそも大学を行くことを選択する前に本当に自分は大学に行く必要があるのかをよく考えて欲しいです。

なんとなく大学行くのは非常に危険です。

お金もかかりますし何より時間も大学の勉強に持って行かれますし、自分の人生に大学が必要なのかもう一度じっくり考えてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こっちも読んで!
海外情報
はげまるをフォローする
スポンサーリンク
一人旅女坊主ブログ

コメント

  1. […] 大学の留学が安い費用で行ける国 (ヨーロッパ編) […]

  2. […] 大学の留学が安い費用で行ける国 (ヨーロッパ編) : https://mayuowww.com/?p=1982 銀婚式・定年退職祝いにおすすめ!〜北欧はあなたを裏切らない〜 […]

スポンサーリンク