ミケランジェロの彫刻・ダビデ像はフィレンツェのどの美術館にいる?〜ダビデって誰〜 | 世界の宗教とスピリチュアル

ミケランジェロの彫刻・ダビデ像はフィレンツェのどの美術館にいる?〜ダビデって誰〜

ダビデ像は知っているけれど、実際どこに行けば見られるのか知らない人も多いハズ。

 

今回はそんなダビデ像についてまとめてみました。

 

アカデミア美術館は見るべき!

どこ?場所

 

 

ダビデって誰

そもそもダビデって誰なんでしょうかね。

 

どうやら旧約聖書(ユダヤ教)に書かれている、古代イスラエルの王のようです。

 

旧約聖書は一応、事実に基づいて書かれたものとされています。

 

なので、ダビデは実在した人物といえるでしょう。

 

 

ダビデ像の凄さ

ダビデ像は知名度は抜群ですが、一体何がすごいのでしょうか。

 

実際見てみると分かる通り、血管が浮き出ていて、顔をよく見ると眉間にしわを寄せています。

 

これは当時としてはとてもリアルに人間を描写しており、そのため高い評価を得たといわれています。

 

当日券・予約有無

私は冬季に予約しないで行きましたが、開店前に行ったら既に行列ができていました。

 

無料の日だから並んでいるのかと思いきや、どうやらアカデミア美術館はいつも行列に並ばないと入れないようです。

 

午後に行ったら、さらに長い列をなして並んでいる人を見かけました。

 

なので、予約しない場合、朝早くに並んでおいた方がいいかもしれません。

 

また、夏はさらに混むようです。

 

料金

私が行ったときは、12ユーロでした。(2020年3月)

無料!

アカデミア美術館に限らず、毎月第一土曜日はフィレンツェ市内の美術館は全て無料になります。

 

とはいえ、私が行ったときはちょうどコロナウイルスの騒ぎがあり、朝に気合いを入れたにも関わらず、残念ながら無料ではありませんでした。

 

ただこれはかなりイレギュラーなので、よっぽどのことがない限り、毎月第一土曜日は無料で美術館に入ることができます。

スポンサーリンク